食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

菜の花の料理レシピ(61)

揚げ帆立、菜の花、新玉ねぎのピリ辛レモンソース

揚げ帆立、菜の花、新玉ねぎのピリ辛レモンソース

 

料理名 揚げ帆立、菜の花、新玉ねぎのピリ辛レモンソース
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2020年3月19日(木)

 

コメント

「揚げ帆立、菜の花、新玉ねぎのピリ辛レモンソース」の作り方のご紹介です。

(さらに…)

菜の花とハムペーストのサンド

菜の花とハムペーストのサンド

 

料理名 菜の花とハムペーストのサンド
番組名 NHKきょうの料理
料理人 みぬいきぬこ
放送局 NHK
放送日 2020年3月10日(火)

 

コメント

春野菜のフレッシュ感を生かしたサンドイッチ&パスタのレシピをご紹介。ここでは「菜の花とハムペーストのサンド」の作り方になります。ハムペーストの淡いピンクと、菜の花の濃い緑のコントラストが美しいサンドイッチ。クリーミーでマイルドなペーストとほろ苦い菜の花がよく合います。

(さらに…)

菜の花と鶏胸肉の卵炒め

菜の花と鶏胸肉の卵炒め

 

料理名 菜の花と鶏胸肉の卵炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2020年3月2日(月)

 

コメント

「菜の花と鶏胸肉の卵炒め」の作り方のご紹介です。

(さらに…)

はまぐりと菜の花のおすまし

はまぐりと菜の花のおすまし

 

料理名 はまぐりと菜の花のおすまし
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2020年3月2日、16日(月)

 

コメント

春の食材を使って彩りの良い美味しい和食の基本を紹介。ここでは「はまぐりと菜の花のおすまし」の作り方になります。はまぐりは水から煮てうまみを引き出し、手早く味つけしてふっくらと仕上げます。ゆでた菜の花を添えて春の味覚の競演です。

(さらに…)

菜の花とハムペーストのサンド

菜の花とハムペーストのサンド

 

料理名 菜の花とハムペーストのサンド
番組名 ひるまえほっと
料理人 みないきぬこ
放送局 NHK
放送日 2020年3月5日(木)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「菜の花とハムペーストのサンド」の作り方をご紹介。

(さらに…)

菜の花天津飯

菜の花天津飯

 

料理名 菜の花天津飯
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2020年2月14日(金)

 

コメント

ノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、坂本昌行さんが「菜の花天津飯」の作り方を紹介。独特の苦みがクセになる旬の菜の花を卵に閉じ込めた、うま味たっぷりの天津飯。カニのうま味がおいしさのポイントです。とろりとしたあつあつのあんをかけます。

(さらに…)

菜の花のごま和えうどん

菜の花のごま和えうどん

 

料理名 菜の花のごま和えうどん
番組名 よじごじDays
料理人 長野博
放送局 テレビ東京
放送日 2020年2月12日(水)

 

コメント

よじごじDaysの食king Hunterでは、長野博さんが「菜の花のごま和えうどん」の作り方を紹介。

(さらに…)

揚げ鶏の菜の花あんかけ

揚げ鶏の菜の花あんかけ

 

料理名 揚げ鶏の菜の花あんかけ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2020年2月4日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「揚げ鶏の菜の花あんかけ」の作り方を紹介していました。シンプルな塩味のから揚げに春らしいあんをかけます。

(さらに…)

菜の花と豚しゃぶのおかかあえ

菜の花と豚しゃぶのおかかあえ

 

料理名 菜の花と豚しゃぶのおかかあえ
番組名 NHKあさイチ
コーナー みんな!ゴハンだよ
料理人 舘野雄二
放送局 NHK
放送日 2020年1月9日(木)

 

コメント

NHKあさイチでは、「菜の花と豚しゃぶのおかかあえ」の作り方を紹介。

(さらに…)

お麩と菜の花のからしあえ

お麩と菜の花のからしあえ

料理名 お麩と菜の花のからしあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 川西豪志
放送局 NHK
放送日 2019年3月27日(水)

コメント

つくろう!にっぽの味47から今回は滋賀県よりここでは、「お麩と菜の花のからしあえ」の作り方になります。丁字麸を使ったからしあえに菜の花とかまぼこを加えて春らしく、おかず感のある副菜にしました。なめらかで弾力がある丁字麸がみそだれのおいしさを吸い上げます。あえてから、15分間以上おけばより味がなじみます。

(さらに…)

このページの先頭へ