ねぎだれでおいしい根

スポンサーリンク

ねぎだれでおいしい根

ねぎだれでおいしい根

料理名 ねぎだれでおいしい根
番組名 NHKきょうの料理
料理人 平野レミ
放送局 NHK
放送日 2016年11月1日(火)

 

蒸しものとねぎだれ

平野レミさんのキッチン・ド・レミシリーズでは、「楽々暗記のダジャレミ・レシピ」ということで料理を3品作って紹介していました。。ここでは「ねぎだれでおいしい根」の作り方になります。蒸した鶏肉と根菜をねぎだれでいただきます。ねぎをよ~く炒めて、甘みを引き出したねぎだれは肉や魚、豆腐と合わせてもいいし、炒め物にも使える万能だれです。ねぎだれの覚え方は「あぶ(油)ねー!(ねぎ)しょうがは2(にんにく)ミリ(みりん)でしょう!(しょうゆ)」。

スポンサーリンク

ねぎだれでおいしい根の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
さつまいも (小)1本
里芋 2コ
にんじん (小)1/2本
絹さや 4枚
ねぎだれ(つくりやすい分量)
A
ねぎ(みじん切り) 200g
しょうが(2mm角に切る) 大さじ2
にんにく(たたいてからみじん切り) 大さじ2
サラダ油 大さじ5
B
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
●酒・塩

 

 

ねぎだれでおいしい根の作り方

1.鶏もも肉(1枚(250g))は一口大に切り、酒(大1)、塩(小1/3)をふって軽くもみます。

-

2.さつまいも((小)1本)は食べやすく切ります。里芋(2コ)とにんじん((小)1/2本)は皮をむき、食べやすく切ります。絹さや(4枚)は筋を取り、斜め半分に切ります。

-

3.耐熱皿の中央に1の鶏肉をのせ、周りにさつまいも、里芋、にんじんをぐるりと並べていきます。蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱火で10~15分間蒸します。残り1分になったら絹さやを鶏肉の上に加えます。

ねぎだれでおいしい根

-

4.ねぎだれを作ります。フライパンにAのサラダ油(大5)、ねぎ(みじん切り 200g)、しょうが(2mm角に切る 大2)、にんにく(たたいてからみじん切り 大2)を入れて炒め、ふたをして弱火で10~13分間火を通します。途中、焦げないように混ぜます。

トロッとしてきたらBのしょうゆ(大3)、みりん(大2)を加え、沸いたら火を止めます。

ねぎだれでおいしい根

※よく炒めることで、香ばしい甘みが出る。

●冷蔵庫で1か月間ほど保存可能。

-

5.蒸し器から3を取り出し、4のねぎだれを別皿で添えて、ねぎだれでおいしい根の完成。

ねぎだれでおいしい根


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ