クレソンとえびのレモン炒め

クレソンとえびのレモン炒め

料理名 クレソンとえびのレモン炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 菰田欣也
放送局 NHK
放送日 2019年4月24日(水)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」今回は、山梨県より「クレソンとえびのレモン炒め」の作り方になります。クレソンの苦味がえびの甘みを引き立てます。レモンの酸味が全体の味を引きしめ、味わい深い一皿に仕上がります。

クレソンとえびのレモン炒めの材料(2人分)

 

クレソン 100g
えび(殻付き/無頭) 12匹(150g)
ねぎ(1cm幅の小口切り) 40g
しょうが (薄切り) 10g
A
大さじ2
大さじ1
砂糖・みりん 各小さじ1
小さじ1/4
かたくり粉 小さじ1/4
レモン汁 1/4コ分
こしょう 少々
レモンの皮 (国産/せん切り/あれば) 1/4コ分
●塩・かたくり粉・こしょう・酒・サラダ油

 

 

クレソンとえびのレモン炒めの作り方

1.えび(殻付き/無頭 12匹(150g))は殻と、あれば背ワタを取り除き、塩・かたくり粉各少々をもみ込みます。

水で洗って水けをしっかり拭き取り、ボウルに入れます。

塩小さじ1/5と、こしょう少々をふり、粘りが出るまでしっかりもみ込み、酒小さじ2をふり入れます。

かたくり粉大さじ2/3を加え、全体にからめます。

 

 

 

2.クレソン(100g)は茎と葉に分けます。葉は食べやすい長さに、茎は1cm幅に切ります。

Aの水(大さじ2)・酒(大さじ1)・砂糖・みりん(各小さじ1)・塩(小さじ1/4)・かたくり粉(小さじ1/4)・レモン汁(1/4コ分)・こしょう(少々)は混ぜておきます。

 

 

 

3.湯を沸かしてえびを入れ、1分間ゆでてざるに上げます。

 

 

 

4.フライパンにサラダ油少々、ねぎ(1cm幅の小口切り 40g)、しょうが (薄切り)10gを入れて弱火にかけ、ゆっくり炒めます。

香りがたったらクレソンの茎を入れて軽く炒め、えび、クレソンの葉を加えます。中火にしてサッと炒め、Aを回しかけ、全体を混ぜ合わせます。

器に盛り、レモンの皮 (国産/せん切り/あれば)1/4コ分をのせます。

このページの先頭へ