八宝菜

八宝菜

八宝菜

料理名 八宝菜
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 中川優
放送局 NHK
放送日 2017年2月27日(月)

 

彩りのよい一品

「おいしい!楽しい!中国料理」というテーマで、料理2品を紹介していました。ここでは、「八宝菜」の作り方になります。魚介や野菜をふんだんに使って、とろみがついているので、ご飯にかけてもおいしい彩りのよい一品。

八宝菜の材料(2人分)

 

いか(胴) 60g
むきえび 4匹(約40g)
鶏もも肉 50g
にんじん 1/4本(30g)
干ししいたけ 2枚
白菜 1枚(100g)
チンゲンサイ (小)1株(80g)
うずらの卵(水煮) 4コ
スープ カップ2と1/2
紹興酒(または酒) 大さじ1
A
小さじ2/3
砂糖 小さじ1/4
黒こしょう(粗びき) 少々
水溶きかたくり粉 大さじ1~2
ごま油 小さじ1
[常備品]塩/かたくり粉/酒/しょうゆ/サラダ油

 

 

八宝菜の作り方

1.いか(胴 60g)は表面に浅く格子状に切りこみを入れ、一口大に切ります。むきえび(4匹(約40g))は背に切り目を入れて背ワタがあれば取り、ボウルに入れます。塩1つまみと水大さじ1、かたくり粉大さじ1を加えてよくもみ込み、洗って表面の汚れを落とします。ペーパータオルで水けを拭き取り、再びボウルに入れます。塩1つまみと酒少々、いかを加え、ぬめりが出るまでもみます。かたくり粉大さじ1を混ぜてなじませます。

八宝菜

2.にんじん(1/4本(30g))は一口大の薄切りにします。カップ3/4の水に一晩つけて戻しておいた干ししいたけ(2枚)は軸を除き、包丁を斜めにねかせて入れ、一口大のそぎ切りにします。白菜(1枚(100g))は、葉は4cm長さのザク切りにし、軸は4cm長さに切って縦に1cm幅に切ります。チンゲンサイ((小)1株(80g))は葉と軸に分け、葉はザク切りにし、軸は八つ割りにします。鶏もも肉(50g)は一口大に切り、しょうゆ小さじ2/3をまぶします。

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱して鶏肉を炒めます。にんじん、しいたけ、白菜、うずらの卵(水煮 4コ)を加えてさらに炒めます。顆粒チキンスープの素(中国風)を表示どおりに湯としいたけの戻し汁全量を合わせたもので溶いたスープ(カップ2と1/2)、紹興酒(または酒 大1)を加え、中火で7~8分間煮ます。

八宝菜

4.Aの塩(小さじ2/3)・砂糖(小さじ1/4)・黒こしょう(粗びき 少々)を加えて味を調え、チンゲンサイ、いか、えびを加えて火を通します。火を弱めてかたくり粉を同量の水で溶いた水溶きかたくり粉(大1~2)を回し入れ、よく混ぜてとろみがついてきたら、強火で一度煮立たせます。最後にごま油(小1)を加え、サッと混ぜます。

5.八宝菜の完成。

八宝菜

八宝菜の人気レシピ

第1位

豚肉たっぷり おいしい八宝菜

豚肉たっぷり おいしい八宝菜

豚と野菜がたっぷりボリューム1品 簡単中華です

第3位

プロ直伝!八宝菜

プロ直伝!八宝菜

野菜がたっぷりとれるレシピです!たくさん作っておいて、次の日は中華丼にアレンジしちゃいましょう♪

第4位

野菜たっぷり♪八宝菜

野菜たっぷり♪八宝菜

うずらの卵は使わず、冷蔵庫にあるあまり野菜でパパッと! とろ〜りあんかけでほっこり♪ 白菜の大量消費にもオススメです。 中華丼にしても◎

このページの先頭へ