最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。


※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

にらのキッシュ

にらのキッシュ

料理名 にらのキッシュ
番組名 NHKあさイチ
料理人 秋元さくら
放送局 NHK
放送日 2021年4月20日(火)

コメント

今回の「ハレトケキッチン」では阿川佐和子さんをゲストに迎えて「にら」料理を紹介。ここでは、フレンチ・秋元さくらシェフによる「にらのキッシュ」の作り方になります。

にらのキッシュの材料(直径18センチタルト型1台分※タルトストーン(重し)500~700グラム)

冷凍パイシート 100g×3枚
バター(無塩) 適量
打ち粉(小麦粉) 適量
卵黄(溶いておく) 1コ分
オリーブ油 大さじ2
ベーコン(塊/拍子木切り) 100g
たまねぎ(薄切り) 1/4コ分
バター(無塩) 20g
にら(長さ2cm) 140g
ひとつまみ
カルダモンパウダー 小さじ1/2
卵液
2コ
牛乳 80ml
生クリーム 140ml
ふたつまみ
ピザ用チーズ 20g

 

 

にらのキッシュの作り方


1、【生地】

冷凍パイシート(100g×3枚)は、室温に戻して、打ち粉(分量外)をした台に3枚を重ねます。めん棒で30cm四方、厚さ3ミリ~4ミリほどに伸ばします。

2、タルト型の内側にバター(適量)を塗り、その上に(1)を広げ、型の側面に沿わせるようにして敷き込みます。型からはみ出た余分な生地を切り落とします。

3、フォークでまんべんなく穴をあける。上からにオーブン用の紙を敷き、重し(500グラム程度)を広げ入れ、冷蔵庫で30分置きます。

※重しは、金属製のタルトストーンや小豆などを利用します。

4、180度に予熱したオーブンに、(3)を入れ、15分ほど焼きます。重しとオーブン用の紙を取り出し、生地に卵黄(溶いておく 1コ分)を塗ります。

再び180度に予熱したオーブンで10分ほど焼きます。

※卵黄を生地の表面に塗ることで、卵液を入れた後に生地にしみこむのを防ぐ。

5、【卵液】

フライパンにオリーブ油(大2)を入れ、強火にかけます。ベーコン(塊/拍子木切り 100g)、たまねぎ(薄切り 1/4コ分)を入れ、しんなりするまで炒めます。

バター(無塩 適量)を溶かし、にら(長さ2cm 140g)、塩(ひとつまみ)、カルダモンパウダー(小1/2)を一度に加え、軽く炒めます。バットなどに取り出し、粗熱をとります。

6、ボウルに卵(2コ)を入れて溶きほぐします。牛乳(80ml)・生クリーム(140ml)・塩(ふたつまみ)を加えて混ぜ、こし器でこします。(4)に入れて、混ぜます。

7、【焼く】

(4)の生地に(6)を入れ、ピザ用チーズ(20g)をまんべんなくのせます。200度に予熱したオーブンで35分ほど焼きます。

※竹串を刺して、液体がつかなくなればよい。
※表面の色づきが強すぎる場合は、上にアルミ箔を被せて調整します。

キッシュの人気レシピ

第1位

簡単キッシュ風トースト

簡単キッシュ風トースト

ノンストップ!三ツ星シュフの食ナビでは、いつもの朝食をアレンジ!と「簡単キッシュ風トースト」を ・・・

第2位

もこみち流 トマトとモッツァレラのキッシュ

もこみち流 トマトとモッツァレラのキッシュ

「オーブンを使ったおいしい料理を教えて」というリクエスト、速水もこみちさんが「トマトとモッツァ ・・・

第3位

もこみち流 ひき肉とトマトとスティックブロッコリーのキッシュ

もこみち流 ひき肉とトマトとスティックブロッコリーのキッシュ

「手作りの料理を持ち寄るホームパーティーで、オシャレでモテそうな一品を教えて」というリクエスト ・・・

第4位

キッシュ

キッシュ

ご主人がフランス留学中に好んで食べた「キッシュ」をおいしく作ってあげたい!という奥様からのリク ・・・

その他のキッシュのレシピはこちら => キッシュのレシピ

にらのキッシュ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ