さば缶と大根の炊き込みごはん

さば缶と大根の炊き込みごはん

料理名 さば缶と大根の炊き込みごはん
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 篠原武将
放送局 NHK
放送日 2018年12月18日(火)

 

コメント

「ハレトケキッチン」のコーナーで、今回はゲストの佐々木蔵之介さんが大好きだという「さば」の絶品レシピを紹介。ここでは、日本料理・篠原武将さんによる「さば缶と大根の炊き込みごはん」の作り方になります。「さば缶」を使った気軽な炊き込みご飯です。

さば缶と大根の炊き込みごはんの材料(作りやすい分量)

 

さばのしょうゆ煮(缶詰・汁を含む) 1缶(190g)
大根 240g
360ml
A
だし 300ml
うす口しょうゆ 大さじ1と2/3
みりん 小さじ1
みつば 1ワ
しょうが(すりおろす) 8g

 

 

さば缶と大根の炊き込みごはんの作り方

1、米(360ml)はといで、30分吸水させ、ザルにあげて30分置きます。

 

2、大根(240g)は、皮をむき、1cm角に切ります。

 

3、炊飯器に、(1)の米、Aのだし(300ml)・うす口しょうゆ(大さじ1と2/3)・みりん(小さじ1)のと(2)の大根、さばのしょうゆ煮(缶詰・汁を含む 1缶(190g))を缶汁ごと入れて、炊きます。

 

4、炊きあがったごはんに、食べやすい大きさに切ったみつば(1ワ)とおろしたしょうが(すりおろす 8g)を入れ、全体を混ぜます。

※さばの身は崩しすぎないように注意します。

 

 

このページの先頭へ