根菜とささ身のレモンバター煮

根菜とささ身のレモンバター煮

料理名 根菜とささ身のレモンバター煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 井原裕子
放送局 NHK
放送日 2018年11月26日(月)

 

コメント

「あったか煮物レシピ」を紹介。ここでは、「根菜とささ身のレモンバター煮」の作り方になります。レモンの酸味とバターのコクが全体に回り、あっさりとした根菜とささ身がリッチな味わいの一品。材料は堅いものから順に重ね、一度煮立たせてからふたをして煮るのが唯一のコツです。

根菜とささ身のレモンバター煮の材料(2~3人分)

 

にんじん 1本(180g)
長芋 250g
鶏ささ身 4本(250g)
タイム(生) 5~6本
A
カップ1/2
白ワイン 大さじ3
小さじ1/2
レモン(国産) 1/2コ
●塩・黒こしょう(粗びき)・バター

 

 

根菜とささ身のレモンバター煮の作り方

1.にんじん(1本(180g))は7cm厚さの輪切りにします。

長芋(250g)は皮付きのままフォークをしっかりと刺して直火であぶり、ひげ根を焼き切り、鶏ささ身(4本(250g))は筋を除き、斜めに3等分に切り、塩(小1/2)・黒こしょう各少々をふります。

 

 

 

2.鍋にタイム(生 5~6本)を広げ、にんじん、長芋の順に重ねます。

 

 

 

3.いちばん上にささ身を重ならないようにのせ、Aの水(カップ1/2)・白ワイン(大さじ3)・塩(小さじ1/2)を順に回しかけます。

バター30gを2~3つに分けてのせ、レモン(国産 1/2コ)を搾って皮も加えます。

 

 

 

4.中火にかけ、煮立ったらふたをして弱火にし、15分間ほど煮ます。

にんじんに竹串がスッと通るくらいまで煮えたら、ざっと混ぜて器に盛ります。

レモンの人気レシピ

第1位

国産レモンで♪爽やかレモンジャム♥

国産レモンで♪爽やかレモンジャム♥

国産レモンが手に入ったら作るジャムです♥スコーン、パン、紅茶に入れて、ハチミツと一緒にお湯で割っても♪

第2位

【基本】塩レモン

【基本】塩レモン

今注目の塩レモン。 ・・・いわゆるレモンの塩漬けです。 梅干しのようにさわやかな塩分はいろいろな料理にも合います!

第3位

とっても簡単!自家製レモン酢は万能調味料!

とっても簡単!自家製レモン酢は万能調味料!

最強の抗酸化パワーのあるレモン、自家製レモン酢で常備しておくだけで日々無理なく摂れる♪サワーやドレッシングに、お肉や魚の下ごしらえに使える万能調味料!

第4位

豚と白菜のレモン鍋【鶏がら塩糀スープが決め手!】

豚と白菜のレモン鍋【鶏がら塩糀スープが決め手!】

旨味たっぷりスープに爽やかな酸味♪ 豚肉もさっぱり美味しくいただけます。 ごくごく飲み干しそうになるので、〆にスープを残しておくのを忘れそうになっちゃうかも?笑

このページの先頭へ