鶏のクリーム煮

鶏のクリーム煮

料理名 鶏のクリーム煮
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 木下威征
放送局 TBS
放送日 2018年12月23日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「鶏のクリーム煮」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマン・ド・トキオ)」の木下オーナーシェフが「鶏のクリーム煮」を作りました。このソースは覚えておくとパスタやハンバーグなど他のメニューにも応用可能です。

鶏のクリーム煮の材料(1人分)

 

骨付き鶏もも肉 1本
薄力粉 適量
塩こしょう ひとつまみ
人参 1/5本
玉ねぎ 1/5個
セロリ 1/5本
ブーケガルニ (ローリエとタイムを青ねぎで包んだもの)
白ワイン 100cc
鶏がらスープ 500cc
生クリーム 100cc
パセリ 適量

 

 

鶏のクリーム煮の作り方

 

① 骨付き鶏もも肉(1本)の骨の周り、間接の間に包丁を入れます。

② 表面(両面)にしっかりと塩こしょう(ひとつまみ)を振って薄力粉(適量)をつけて、よく叩いて余分な粉を落とします。

③ フライパンにサラダ油を熱し、中火で皮目から両面をしっかり焼きます。

●皮から強火で焼くことで鶏肉のうまみを閉じ込めることが出来る。

④ フライパンから肉を取り出し、ひと口大に切った人参(1/5本)、玉ねぎ(1/5個)、セロリ(1/5本)を炒めます。

⑤ 野菜に火が通ったら、余分な油を除いて肉を戻します。

⑥ 白ワイン(100cc)を加え、アルコールをとばします。

⑦ しっかり沸騰したら、ブーケガルニ((ローリエとタイムを青ねぎで包んだもの))・鶏がらスープ(500cc)を加え蓋をして半量になるまで煮込みます(20分程度)。

⑧ スープが半量になったら、生クリーム(100cc)を加え、蓋をせずに中火で半量になるまで煮詰めます(10分程度)。

⑨ アクが出てきたら丁寧にアクを取ります。

⑩ 肉を取り出し、ソースを裏ごしして、フライパンに肉とソースを戻します。

⑪ 状態を見てとろみがたりなかったらブールマニエ(無塩バターと小麦粉を1:1で練ったもの)を足して完成。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ