最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

春巻き~中華春巻き&海鮮春巻き

 

料理名 春巻き~中華春巻き&海鮮春巻き
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 孫関義
放送局 TBS
放送日 2020年11月1日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「春巻き」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「孫特家」孫関義シェフが中華&海鮮の種類の「春巻き~中華春巻き&海鮮春巻き」を作りました。【海鮮春巻き】の具材は海鮮を湯通しするだけの簡単レシピです。

春巻き~中華春巻き&海鮮春巻きの材料(2種類各5本分)

 

【中華春巻き】
豚ひき肉 75g
にんにく・しょうが(みじん切り) 少々
春雨(茹でて戻したもの) 60g
A
にんじん(細切りにして湯通ししたもの) 25g
キャベツ(細かく切って湯通ししたもの) 60g
しめじ (湯通ししたもの) 50g
もやし (湯通ししたもの) 50g
B
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
鶏がらスープ 200cc
水溶き片栗粉 適量
春巻きの皮 5枚
サラダ油 適量
【海鮮春巻き】
C
エビ (細かく切って湯通し) 60g
ホタテ(細かく切って湯通し) 30g
かに (細かく切って湯通し) 20g
キャベツ(細かく切って湯通し) 40g
赤パプリカ(細かく切って湯通し) 1/6個
万能ねぎ 好みの量
D
小さじ1/2
こしょう 少々
オイスターソース 小さじ1
紹興酒 少々
ごま油 少々
片栗粉 小さじ2
春巻きの皮 5枚
サラダ油 適量

 

 

春巻き~中華春巻き&海鮮春巻きの作り方

 

1、【中華春巻き】

熱したフライパンに油を引き、豚ひき肉(75g)を炒め、表面の色が変わったらにんにく・しょうが(みじん切り 少々)を加えさらに炒めます。

 

2、香りが立ち始めたら春雨(茹でて戻したもの 60g)と鶏がらスープ(200cc)を加え春雨にしっかりとスープを吸わせます。

さらにAのにんじん(細切りにして湯通ししたもの 25g)・キャベツ(細かく切って湯通ししたもの 60g)・しめじ (湯通ししたもの 50g)・もやし (湯通ししたもの 50g)を加え、Bのこしょう(少々)・しょうゆ(大さじ1)・オイスターソース(大さじ1)・砂糖(小さじ1/2)を加えて全体になじませます。

 

3、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけたら、バットなどに移してさましておきます。

 

4、3を春巻きの皮(5枚)で包み、120〜130度に熱した油に入れ徐々に温度を上げていき、皮がきつね色になったら取り出し、油を切って皿に盛り付けます。

5、【海鮮春巻き】

ボウルにCのエビ、ホタテ(細かく切って湯通し 30g)、かに、キャベツ(細かく切って湯通ししたもの 60g)、赤パプリカ(細かく切って湯通し 1/6個)、万能ねぎ(好みの量)とDの塩(小さじ1/2)・こしょう(少々)・オイスターソース(小さじ1)・紹興酒(少々)・ごま油(少々)を入れ、よく混ぜ合わせます。

 

6、5に片栗粉(小2)を入れ、全体に馴染ませます。

 

7、味が染み込むまで20〜30分ほどおいておきます。

 

8、7を春巻きの皮(5枚)で包み、120〜130度に熱した油に入れ徐々に温度を上げていき、皮がきつね色になったら取り出し、油を切って皿に盛り付けます。

 

 

 

 

 

春巻きの人気レシピ

第1位

ベトナム揚げ春巻き

ベトナム揚げ春巻き

春巻きの皮を使って、気軽に巻いて揚げましょう。ミントと香菜のハーブの香りが効いた一品です。お好 ・・・

第2位

カレー風味のえび春巻き&ささ身せんべいマンゴーソース

カレー風味のえび春巻き&ささ身せんべいマンゴーソース

カレー風味のえび春巻きと鶏ささ身の揚げものをマンゴーソースと合わせていただきます。どちらも軽い ・・・

第3位

もこみち流 ベトナム風豚ひきとエビの生春巻き揚げ

もこみち流 ベトナム風豚ひきとエビの生春巻き揚げ

ライスペーパーに包んで揚げた「ベトナム風豚ひきとエビの生春巻き揚げ」を速水もこみちさんが、作っ ・・・

第4位

ベリッシモ流 さわやか生春巻き

ベリッシモ流 さわやか生春巻き

今日のノンストップ!では、ベトナム料理の中でも大人気の「生春巻き」をベリッシモさんがイタリアン ・・・

その他の春巻きのレシピはこちら => 春巻きのレシピ

春巻き~中華春巻き&海鮮春巻き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ