ナスの揚げ浸し&大葉ジェノバ風パスタ

ナスの揚げ浸し&大葉ジェノバ風パスタ

料理名 ナスの揚げ浸し&大葉ジェノバ風パスタ
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 木下威征
放送局 TBS
放送日 2019年6月30日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「ナスの揚げ浸し」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「オーギャマン・ド・トキオ」の木下シェフが「ナスの揚げ浸し」とナスの揚げ浸しを添えた冷製パスタ「大葉ジェノバ風パスタ」を作りました。ナスは皮目から揚げることで、焦げ目がつきにくくキレイな紫色に仕上がります。

ナスの揚げ浸し&大葉ジェノバ風パスタの材料

 

ナス 1本
カツオ出汁 250cc
しょうゆ 50cc
みりん 50cc
追いガツオ かつお節15g
あさつき(刻み) 適量
大葉ジェノバ風パスタ
大葉 30g ※約50枚
松の実 小さじ2
にんにく(みじん切り) 小さじ2
パルメザンチーズ 小さじ2
小さじ2
レモン汁 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2
パスタ 80g

 

 

ナスの揚げ浸し&大葉ジェノバ風パスタの作り方

 

ナスの揚げ浸し

①へたを切り落としたナス(1本)を縦半分に切り、格子状に隠し包丁を入れたら皮目を下にし、180℃の油で揚げます。箸でナスをつかんだ時に全体がしなるくらいまで揚げます。

※ナスは皮目から揚げることで、焦げ目がつきにくくキレイな紫色に仕上がる。

②別の鍋にカツオ出汁(250cc)・しょうゆ(50cc)・みりん(50cc)を入れ、ひと煮立ちしたら追いガツオ(かつお節15g)を加えて火を止めます。

③②のつゆをキッチンペーパーをしいたザルで裏ごしし、そのつゆに①のナスを浸し、冷蔵庫などでよく冷やします。

④③のナスとあさつき(刻み 適量)を皿に盛り、つゆをかければナスの揚げ浸しの完成。

 

大葉ジェノバ風パスタ

 

①パスタ(80g)はスパゲッティーニ(1.6mm)を1%の塩を加えたお湯で茹で、冷やしておきます。

②大葉ジェノバ風パスタの大葉(30g ※約50枚)・松の実(小さじ2)・にんにく(みじん切り 小さじ2)・パルメザンチーズ(小さじ2)・塩(小さじ2)・レモン汁(小さじ2)・オリーブオイル(大さじ2)をペースト状になるまでミキサーにかけます。

ボウルに移し、①とよく和えます。

③②を皿に盛り、上記「ナスの揚げ浸し」のナスを添え、つゆをお好みでかければ完成。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ