サバの味噌煮

サバの味噌煮

料理名 サバの味噌煮
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 荏原正典
放送局 TBS
放送日 2018年12月2日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「サバの味噌煮」をやってTRYです。そこでスタジオでは、玉ねぎやジャガイモを添えた「サバの味噌煮」を作りました。みそは長い時間加熱すると、風味が飛んでしまうので2回に分けて入れることがポイント!

サバの味噌煮の材料(1人分)

 

サバの切り身 半身
A
300cc
150cc
みりん 80cc
しょうが(薄切り) 30g
 
信州みそ 1回目:2回目各35g
西京みそ 1回目:2回目各15g
玉ねぎ 1/4個
じゃがいも 1/4個
バター 25g

 

 

サバの味噌煮の作り方

 

① サバの切り身(半身)を半分に切り、皮目に隠し包丁を入れます。

② ①を沸とうしたお湯に湯通しします。

③ フライパンにAの水(300cc)・酒(150cc)・みりん(80cc)・しょうが(薄切り 30g)を入れ、ひと煮立ちしたら信州みそ(1回目35g)・西京みそ(1回目15g)を溶き入れます。

④ ③に②のサバと玉ねぎ(1/4個)・じゃがいも(1/4個)を加え、キッチンペーパーなどで落し蓋をし中火で10分煮込みます。

※玉ねぎ・じゃがいもはレンジであらかじめ温めますが、目安は軽く串が通るまで。

⑤ ④に信州みそ(2回目35g)・西京みそ(2回目15g)を溶き入れます。

※みそは2回に分けて入れることで、風味を損なわない。

⑥ ⑤の煮汁は残し、サバ・玉ねぎ・じゃがいもだけを皿に盛ります。

 

⑦ ⑥の煮汁にバター(25g)を加え、強火にして溶かしたら盛り付けたサバにかけて完成。

※バターを煮汁に加えることで、コクが出て、短い時間でとろみがつく。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ