イワシの蒲焼き

イワシの蒲焼き

料理名 イワシの蒲焼き
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 荏原正典
放送局 TBS
放送日 2019年4月14日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「イワシの蒲焼き」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「日本料理 等々力 荏原」 の店主が「イワシの蒲焼き」を作りました。山椒の佃煮と細かくちぎった梅干しを入れた「イワシの蒲焼き」です。

イワシの蒲焼きの材料(1人分)

 

イワシ 2尾
小麦粉 適量
A
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ2
大さじ2
砂糖 大さじ2
山椒の佃煮 10g
梅干し 1粒
大葉(千切り) 2枚分
サラダ油 適量

 

 

イワシの蒲焼きの作り方

 

①:イワシ(2尾)の頭を落とし、内臓を出してよく洗います。

②:イワシの背骨に沿ってバターナイフを入れ、まず頭の方向、次にしっぽの方向に動かしてイワシを開き、背骨を取ったら包丁で腹骨を切り取ります。

③:イワシの両面に小麦粉(適量)をまぶし、油(適量)を引いたフライパンで皮目から焼きます。

④:皮目に軽く焼き色がついたら返して反対側も焼き、火が通ったら混ぜ合わせたAのしょうゆ(小さじ2)・みりん(大さじ2)・酒(大さじ2)・砂糖(大さじ2)のタレを入れ、よく味を絡めます。

※タレの材料は基本1:1:1:1。

ただ、今回のように山椒の佃煮など”しょうゆっ気”の強いものを一緒に入れる場合はタレの材料のしょうゆを少なめにすると煮詰めてもしょっぱくならない。

⑤:④に山椒の佃煮(10g)と細かくちぎった梅干し(1粒)を入れ、さっと絡めます。

⑥:⑤を皿に盛りつけ、大葉(千切り 2枚分)を乗せて完成。

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ