イワシのつみれ汁

イワシのつみれ汁

 

料理名 イワシのつみれ汁
番組名 おびゴハン!
料理人 北斗晶
放送局 TBS
放送日 2019年9月25日(水)

 

コメント

おびゴハンでは、北斗晶さんが、「イワシのつみれ汁」を作っておすすめしています!リケンの「素材力だし(こんぶ)」を使った汁物。

イワシのつみれ汁の材料(2人前)

 

イワシ 100g
青ネギ(小口切り) 2本
お湯 400ml
A
大和芋(すりおろし) 10g
生姜(すりおろし) 適量
1.5g
素材力だし(こんぶ) 2.5g
B
ふたつまみ
小さじ1
薄口醤油 小さじ1
リケン素材力だし(こんぶ) 7.5g
具材
ニンジン(千切り) 15g
ごぼう(千切り) 20g
しいたけ(薄切り) 2個
長ネギ(千切り) 1/2本
三つ葉 適量

 

 

イワシのつみれ汁の作り方

1、3枚におろしたイワシ(100g)を包丁で細かくたたきます。

 

2、①をボウルに入れて粘り気が出るまで練ってから、Aの大和芋(すりおろし 10g)・生姜(すりおろし 適量)・塩(1.5g)・素材力だし(こんぶ 2.5g)を加えてさらに練り、青ネギ(小口切り 2本)を加えてつみれのタネを作ります。

(つみれの状態により、まとまりがよくなかったらつなぎに片栗粉を加えてください)

 

3、鍋に分量の水を入れて沸かし、②のつみれをスプーンで形を整えて成形して入れ(7〜8個)、Bの塩(ふたつまみ)・酒(小さじ1)・薄口醤油(小さじ1)・リケン素材力だし(こんぶ 7.5g)とニンジン(千切り 15g)・ごぼう(千切り 20g)・しいたけ(薄切り 2個)を加え、3〜4分ほど煮ます。

 

4、③に長ネギ(千切り 1/2本)を加え、ひと煮立ちしたら三つ葉(適量)を加えてひと混ぜし、器に盛ります。

 

つみれ汁の人気レシピ

第1位

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

新鮮なイワシのつみれからは濃厚なだしが出ます。卵白を使わないつみれはふわっふわで生姜の風味を効かせたお吸い物は絶品です。

第2位

ショウガが効いた鶏ひき肉のつみれ汁でポカポカ♪

ショウガが効いた鶏ひき肉のつみれ汁でポカポカ♪

ショウガで体もポカポカの鶏ひき肉のつみれ汁です。

第3位

イカゲソのさっぱりつみれ

イカゲソのさっぱりつみれ

冷めても美味しいイカのつみれです。さっぱりとポン酢をかけて食べます。

第4位

市販のつみれも工夫次第/いわしのつみれ汁

市販のつみれも工夫次第/いわしのつみれ汁

時間のない時は市販品=半製品が便利です。 今回のつみれ汁、時間のない夕食にぴったり。副菜に舞茸天ぷらを用意して、つみれ汁定食のでき上がりです。

このページの先頭へ