食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏ゴボウちらし

鶏ゴボウちらし

 

料理名 鶏ゴボウちらし
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2020年12月23日(水)

 

コメント

「手軽で豪華な鶏肉料理」というテーマで料理を紹介。ここでは、「鶏ゴボウちらし」の作り方になります。鶏ゴボウは定番ですが、お寿司の具材にするのは初めてです。盛り付けも様々に変える事が出来ますし、あしらいで季節感や行事を表現することも出来て、重宝なお寿司です。この度はクリスマスをイメージして、星をあしらいました。

鶏ゴボウちらしの材料(4人分)

 

2合
2合分
調味料A
大さじ4杯
てんさい糖 大さじ2杯
小さじ1杯
調味料B
しょうゆ 大さじ3杯
大さじ2杯
てんさい糖 大さじ1杯
鶏モモ肉 1枚
ゴボウ 太1本
ショウガ 1片
干しシイタケ 3枚
大さじ1杯
シイタケの戻し汁 大さじ3杯

 

 

鶏ゴボウちらしの作り方

1、米(2合)は炊く30分前に研いで、分量の水(2合分)に浸しておきます。

調味料Aの酢(大さじ4杯)・てんさい糖(大さじ2杯)・塩(小さじ1杯)を入れて混ぜてから炊きます。炊けたら直ぐにへら返しします。

 

2、鶏モモ肉(1枚)は縦に半分に切ってから繊維を切るように薄切りします。

ゴボウ(太1本)は皮をこすり洗いして笹がきし、何度も水を取り替えてアク抜きします。

干しシイタケ(3枚)はぬるま湯で戻してから、薄切りにします。

ショウガ(1片)は千切りにします。

 

3、鍋に油(大1杯)を熱して材料を炒め、調味料Bのしょうゆ(大さじ3杯)・酒(大さじ2杯)・てんさい糖(大さじ1杯)とシイタケの戻し汁(大3杯)を加えて、味が染みるまで中火で煮て汁を飛ばします。

 

4、酢飯を広げ、上に3の鶏ゴボウを散らします。

 

鶏ゴボウちらし

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ