最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

野菜たっぷり夏の餃子

野菜たっぷり夏の餃子

 

料理名 野菜たっぷり夏の餃子
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2020年8月17日(月)

 

コメント

「ひとり100円レシピ」というテーマで料理を紹介。ここでは、「野菜たっぷり夏の餃子」の作り方になります。キュウリを餃子に入れてみました。シャキシャキとした食感で嬉しくなります。ポリ袋で野菜の水気を絞り、全部ポリ袋で作るのがポイントです。手早く作る事が出来ますので、大変便利!手間がかかる餃子はこれで最短で衛生的にお作り頂けます。

野菜たっぷり夏の餃子の材料(4人・20個分)

 

豚ひき肉 150g
キャベツ 200g
キュウリ 1本
小さじ2杯
ショウガ 1片
餃子の皮 20枚
大さじ1杯
調味料
しょうゆ・酒 各大さじ1杯
コショウ 少々
餃子のタレ
しょうゆ・酢・練りからし 各適量

 

 

野菜たっぷり夏の餃子の作り方

1、キャベツ(200g)は粗みじん切り、キュウリ(1本)は縦1/4に切ってから、薄い小口切りにします。切ったキャベツとキュウリは、ポリ袋に入れて塩(小2杯)をふり、力を込めてもみ、水気を絞ります。

ショウガ(1片)はみじん切りにします。

 

2、1のポリ袋に、豚ひき肉(150g)、ショウガ、調味料のしょうゆ・酒(各大さじ1杯)・コショウ(少々)を加えて、よくもみ、粘りを出します。

 

3、餃子の皮(20枚)を広げ、ポリ袋の底の角を切って、等分に絞り出し、皮の周りに水を付けて包みます。

 

4、フライパンに油(大1杯)をひいて熱し、10個ずつのせて焼きます。

焼き目が付いたらカップ1/3杯ほどの水を入れ、蓋をして中火で蒸し焼きします。

5、水が無くなったら蓋を取り、完全に水分を飛ばして盛りつけます。合わせた餃子のタレのしょうゆ・酢・練りからし(各適量)を添えて頂きましょう。

餃子の人気レシピ

第1位

肉汁たっぷり餃子

肉汁たっぷり餃子

みんな大好きな「餃子」。ニラのほかに白菜やキャベツなどを入れた餡を皮に包みますが、今回、男子ご ・・・

第2位

海老水餃子

海老水餃子

ひき肉とエビを加えて食感よくした水餃子の作り方をコウケンテツさんが紹介していました。ヒダをつけ ・・・

第3位

焼き餃子

焼き餃子

無敵の中華料理「焼き餃子」。皮から手作りしてもちもちの食感と、鶏ガラスープを加えた餡がジューシ ・・・

第4位

春菊の水餃子

春菊の水餃子

冬の定番メニューということで、「春菊の水餃子」を作っていました。白菜やキャベツ、にら入りではな ・・・

その他の餃子のレシピはこちら => 餃子のレシピ

野菜たっぷり夏の餃子

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ