ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

シイタケきんぴら

シイタケきんぴら

料理名 シイタケきんぴら
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2021年10月1日(金)

 

コメント

「3色で栄養バランスレシピ」というテーマで料理を紹介。ここでは、「シイタケきんぴら」の作り方になります。野菜を千切りにして、しょうゆで味を付けた物を「きんぴら」と言いますが、江戸時代の人形浄瑠璃の坂田金平という主人公の髪型が、ごぼうの細切りに似ていたことから「きんぴらごぼう」と呼ばれるようになった様です。3種類のビタミンの組み合わせは、どんな肉料理・魚料理とも相性が良く、最高の副菜として、常備しておきたい一品です。

シイタケきんぴらの材料(2人分)

 

干しシイタケ(スライス) 20g
ニンジン 1/2本
ピーマン 2個
カップ2/3杯
ゴマ油 大さじ1杯
白ゴマ 大さじ1杯
調味料
しょうゆ・酒 各大さじ1杯
てんさい糖 小さじ1杯

 

 

シイタケきんぴらの作り方

1、ニンジン(1/2本)とピーマン(2個)は千切りにします。

2、鍋に干しシイタケ(スライス 20g)とニンジン、水(カップ2/3杯)とゴマ油(大1杯)を入れて火にかけ、弱火で5分蒸し煮します。

3、シイタケとニンジンに火が通ったら、ピーマンと調味料のしょうゆ・酒(各大さじ1杯)・てんさい糖(小さじ1杯)を加えて混ぜ、もう一度フタをしてピーマンに火が通るまで蒸し煮します。

4、汁気を飛ばし、白ゴマ(大1杯)を加えて混ぜます。

シイタケきんぴら

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ