最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

だし(山形)

だし(山形)

 

料理名 だし(山形)
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2020年6月25日(木)

 

コメント

「全国ご当地グルメ」というテーマで料理を紹介。ここでは、「だし(山形)」の作り方になります。夏の季節には最高の逸品。基本の野菜は同じでも入れる素材で味わいが変わって嬉しいものです。3日ほど日持ちするのもありがたいですね。この料理は切り方がおもてなしです。細かく切りそろえる包丁の技がものを言う逸品です。さっぱりとして、ご飯や麺、豆腐やお浸しにかけてお楽しみください。

だし(山形)の材料(4人分)

 

ナス 1個
オクラ 5本
キュウリ 1本
ミョウガ 5本
ショウガ 1片
青しそ 10枚
細切昆布 ひとつまみ
調味料
しょうゆ・みりん 各大さじ2杯
大さじ1杯

 

 

だし(山形)の作り方

1、ナス(1個)はヘタを取り5mm角に切って水に放し、何度もすすぎ洗いして水気を切ります。

オクラ(5本)は塩もみしてから5mm角に切って、キュウリ(1本)、ミョウガ(5本)、青しそ(10枚)は5mm角、ショウガ(1片)は粗みじんに切り、細切昆布(ひとつまみ)はハサミで短く切ります。

 

2、1をボウルに入れ、調味料のしょうゆ・みりん(各大さじ2杯)・酢(大さじ1杯)を加えて混ぜておきます。

 

3、食べる分だけ取り、残りは密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。

 

だし(山形)

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ