鶏肉と夏野菜のオリエンタル風

鶏肉と夏野菜のオリエンタル風

料理名 鶏肉と夏野菜のオリエンタル風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 田中健一郎
放送局 NHK
放送日 2019年7月24日(水)

 

コメント

東京2020オリンピックまであと1年!帝国ホテル田中シェフが選手村メニュー候補レシピを直伝。ここでは、「鶏肉と夏野菜のオリエンタル風」の作り方になります。スパイシーに焼き上げた鶏肉に、彩り豊かなたっぷりの野菜とプチプチとした食感も楽しいクスクスを添えて。見た目も味わいもスペシャルな一皿です。

鶏肉と夏野菜のオリエンタル風の材料(4人分)

 

鶏もも肉 2枚(500g)
トマト(完熟) 2コ(250g)
パプリカ(赤) 1/2コ(80g)
たまねぎ 1/3コ(80g)
ズッキーニ 1/2本(80g)
にんにく(みじん切り) 1かけ分(10g)
クスクス 50g
ガラムマサラ 小さじ1/2
パクチー 適宜
A
レーズン 30g(水で戻す)
好みのナッツ(くるみ、アーモンドなど/刻む) 30g
オリーブ油 大さじ2
パセリ(みじん切り) 小さじ1/2
塩・こしょう 各少々
●塩・こしょう・オリーブ油

 

 

鶏肉と夏野菜のオリエンタル風の作り方

1.鶏もも肉(2枚(500g))は1枚を4等分に切り、塩・こしょう各少々をふります。

クスクス(50g)は耐熱ボウルに入れ、熱湯50mlを注いで軽く混ぜ、ラップをして10分間蒸らします。

 

 

 

2.トマト(完熟 2コ(250g))は皮を湯むきして種を除き、ザク切りにします。

パプリカ(赤 1/2コ(80g))はヘタと種を除き、たまねぎ(1/3コ(80g))とともに2cm四方に切ります。

ズッキーニ(1/2本(80g))は長さを3等分に切ってそれぞれ四つ割りにし、中央のワタの部分をそぎ落として2cm角に切ります。

 

 

 

3.鍋にオリーブ油大さじ2、にんにく(みじん切り 1かけ分(10g))を入れ、弱火で熱します。

香りがたったらたまねぎを加え、透き通るまで炒めて甘みを出します。

パプリカ、ズッキーニを加えて中火にし、しんなりとしたらトマトを加えてざっと混ぜます。

火を弱め、トマトの水分をからめるようにして炒め合わせ、塩・こしょう各少々で味を調え、火を止めます。

 

 

 

4.1のクスクスにAのレーズン(30g(水で戻す))・好みのナッツ(くるみ、アーモンドなど/刻む 30g)・オリーブ油(大さじ2)・パセリ(みじん切り 小さじ1/2)・塩・こしょう(各少々)を順に加えて混ぜ合わせます。

ガラムマサラ(小1/2)はオリーブ油少々で溶きのばします。

 

 

5.フライパンにオリーブ油少々を熱します。

鶏肉を皮側を下にして入れ、中火で焼きます。

皮がカリッとしたら裏返して中まで火を通し、4のガラムマサラを皮に塗ります。

 

 

6.器にクスクスを盛って鶏肉をのせ、3の野菜とあればパクチー(適宜)を添えます。

鶏肉の人気レシピ

第1位

鶏肉と大根の甘辛煮

鶏肉と大根の甘辛煮

味がしみたほくほく大根と卵に鶏肉! 温まりますよー!

第2位

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

そのままでも、ご飯にのせて丼にしても♪

第3位

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉なのにウイング風♬骨が無いので食べ易くお弁当にもピッタリ♡油で揚げないのでヘルシーです♪

第4位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

このページの先頭へ