最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

重ねだて巻き

重ねだて巻き

 

料理名 重ねだて巻き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小田真規子
放送局 NHK
放送日 2019年12月16日(月)

 

コメント

塩分&甘さ控えめの新感覚手づくりおせちを小田真規子さんが紹介。ここでは、「重ねだて巻き」の作り方になります。使う砂糖は通常の半分以下。卵焼き器で焼いた生地をどんどん重ねてつくる、しっとり食感のだて巻き。大きな生地を巻くときに割れたりすることもなく、好きな形に切れるので、盛りやすいのもうれしい!

重ねだて巻きの材料(つくりやすい分量)

 

はんぺん 1枚(130g)
4コ
A
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
●サラダ油

 

 

重ねだて巻きの作り方

1.はんぺん(1枚(130g))はちぎり、卵(4コ)、Aの砂糖(大さじ2)・みりん(大さじ1)と一緒にフードプロセッサーに入れます。

なめらかになるまで1分間ほどかくはんして、生地を作ります。

2.13×18cmほどの卵焼き器にサラダ油を薄くひいて中火でよく熱し、ぬれ布巾の上に10秒間ほど置きます。

1の生地大さじ4を卵焼き器の手前2/3に流し、スプーンで四角く平らにならします。

3.弱めの中火で2分~2分30秒間焼き、周りが焼けてきたらまな板にとります。

4.2と同様にしてサラダ油をひいて生地を流し、弱めの中火で1分間焼きます。

表面がフツフツしてきたら3を焼き色がついている面を下にしてのせ、そのまま1分~1分30秒間焼いてまな板に取り出します。

5.生地がなくなるまで4を3~4回繰り返します。

最後に全面に軽く焼き色をつけ、アルミ箔で包んで粗熱を取り、食べやすく切ります。

●保存:冷蔵庫で1週間

重ねだて巻き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ