米なすの酢チャーハン

米なすの酢チャーハン

料理名 米なすの酢チャーハン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 脇屋友詞
放送局 NHK
放送日 2019年6月24日(月)

 

コメント

つくろう!にっぽんの味シリーズで、今回は高知県より。中国料理の脇屋友詞シェフが極上レシピを提案。ここでは、「米なすの酢チャーハン」の作り方になります。ドーム形のさっぱりチャーハンに、輪切りの焼き米なすで花を咲かせます。切り落とした上下の部分は刻んでチャーハンの具材にし、丸ごと使いきり!

米なすの酢チャーハンの材料(2人分)

 

米なす 1コ(300g)
A
うす口しょうゆ 大さじ1
大さじ1
溶き卵 1コ分
ご飯(温かいもの) 300g
ロースハム(粗みじん切り) 20g
たまねぎ(みじん切り) 大さじ2
黒酢 大さじ1
ラディッシュ(薄切り) 12枚
パクチー 適宜
●サラダ油・塩・こしょう・しょうゆ

 

 

米なすの酢チャーハンの作り方

1.米なす(1コ(300g))はヘタを除いて上下を切り落とし、皮付きのまま7~8mm厚さの輪切りを12枚とります。残った部分は皮付きのまま5mm角に切ります。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、角切りのなすを炒め、しんなりとしたら取り出します。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1を足して中火で熱し、輪切りにしたなすを並べます。

フライパンを軽く揺すりながら焼きます。

焼き色がついたら裏返し、サラダ油小さじ1を回しかけて焼きます。

しんなりとしたら、Aのうす口しょうゆ(大さじ1)・酒(大さじ1)を混ぜて加え、サッとあえて取り出し、粗熱を取ります。

 

 

 

4.フライパンにサラダ油大さじ1を強火で熱し、溶き卵(1コ分)を流し入れます。

半熟になったら、ご飯(温かいもの 300g)を加え、玉じゃくしでほぐすように炒めます。

全体が混ざったら塩・こしょう各少々をふり、2、ロースハム(粗みじん切り 20g)、たまねぎ(みじん切り 大2)を順に加えて炒め、しょうゆ少々、黒酢(大1)を加えて混ぜます。

 

 

 

5.ボウル(直径18~20cm)にラップを敷き、3のなす6枚を敷いて4を詰め、少しおいて落ち着かせます。皿をかぶせ、ひっくり返して盛ります。残りの輪切りのなすを添えてラディッシュ(薄切り 12枚)をのせ、あればパクチー(適宜)を添えます。

このページの先頭へ