照り焼きチキン アボカドソース

照り焼きチキン アボカドソース

料理名 照り焼きチキン アボカドソース
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2019年5月6日(月)

 

コメント

栗原はるみさんが季節のレシピを谷原章介さんと一緒に紹介する「はるみカフェ」。ここでは、「照り焼きチキン アボカドソース」の作り方になります。照りよく甘辛味のチキンに、アボカド、水きりヨーグルト、豆腐を混ぜ合わせたなめらかなソースが驚くほどよく合います。今回一緒に紹介するポテトケーキやそぼろご飯も盛り合わせると、あっという間におもてなしの一皿に。

照り焼きチキン アボカドソースの材料(2人分)

 

鶏もも肉 2枚(約460g)
A
しょうゆ 大さじ2
みりん・砂糖 各小さじ2
アボカドソース
アボカド 1コ
絹ごし豆腐 150g
プレーンヨーグルト(無糖) カップ1/2
マヨネーズ 大さじ2
塩・こしょう 各少々
●塩・こしょう・サラダ油

 

 

照り焼きチキン アボカドソースの作り方

1.絹ごし豆腐(150g)は紙タオルで包んで網にのせ、おもしをのせて2時間ほどおき、水きりをします。

 

 

 

2.ボウルにざるを重ねて紙タオルを敷き、プレーンヨーグルト(無糖 カップ1/2)を入れます。

ラップをして冷蔵庫で30分~1時間おき、水きりをします。

 

 

 

3.鶏もも肉(2枚(約460g))は脂肪が気になれば取り除き、フォークで皮側を数か所刺し、塩・こしょう各少々を両面にふります。

Aのしょうゆ(大さじ2)・みりん・砂糖(各小さじ2)は混ぜ合わせておきます。

 

 

 

4.小さなフライパンにサラダ油を熱し、鶏肉1枚の皮側を下にして入れ、強火で焼き付けます。

カリッとしたら裏返してふたをし、弱火にして4~5分間焼いて取り出します。

 

 

 

5.4のフライパンの余分な脂を拭き取り、Aの半量を入れます。

中火にかけて少し煮詰め、鶏肉1枚を加えて2~3分間煮からめて取り出します。

もう1枚も同様にします。

 

 

 

6.アボカドソースを作ります。

アボカド(1コ)は種と皮を取ってボウルに入れ、つぶします。1の豆腐を加えてつぶしながら混ぜ、2のヨーグルト、マヨネーズ(大2)、塩、こしょう(各少々)も加えて混ぜ合わせます。

5を器に盛り、アボカドソースをのせます。

このページの先頭へ