焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダ

焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダ

料理名 焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 井原裕子
放送局 NHK
放送日 2019年7月30日(火)

 

コメント

グリーン夏野菜をおいしく食べるレシピ特集。ここではピーマンを使った「焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダ」の作り方になります。シーザーサラダといえばレタスが定番ですが、この季節はピーマンもおすすめ!ピーマンのほろ苦さがアクセントとなり、少し大人っぽい、ボリュームサラダに仕上がります。

焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダの材料(2人分)

 

ピーマン 6コ(200g)
鶏もも肉 1枚(250g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
バゲット(5~6cm厚さに切る) 6枚
にんにく 1/2かけ
チーズドレッシング
オリーブ油 大さじ3
レモン汁(または好みの酢) 大さじ2
粉チーズ(パルメザン) 大さじ2
小さじ1/3
こしょう 少々
粉チーズ(パルメザン) 適宜
●塩・こしょう・オリーブ油

 

 

焼きピーマンと鶏肉のシーザーサラダの作り方

1.ピーマン(6コ(200g))は縦半分に切ってヘタと種を除きます。

たまねぎ(1/2コ(100g))は縦に薄切りにし、水にさらしてもみ、水けをよくきります。

鶏もも肉(1枚(250g))は一口大に切って塩小さじ1/4、こしょう少々をふります。

 

 

 

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、鶏肉の皮側を下にして3分間ほど焼きます。

焼き色がついたら裏返して2分間ほど焼き、ピーマンを加えて両面をこんがりと焼きます。

 

 

 

3.バゲット(5~6cm厚さに切る 6枚)は切り口ににんにく(1/2かけ)をこすりつけ、オーブントースターでこんがりと焼きます。

チーズドレッシングのオリーブ油(大さじ3)・レモン汁(または好みの酢 大さじ2)・粉チーズ(パルメザン 大さじ2)・塩(小さじ1/3)・こしょう(少々)を混ぜ合わせます。

ボウルに2、たまねぎ、バゲットを入れ、ドレッシングを加えてあえます。

器に盛り、好みで粉チーズ(パルメザン 大2)をふります。

このページの先頭へ