海鮮だんごと春菊の鍋

海鮮だんごと春菊の鍋

料理名 海鮮だんごと春菊の鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2018年2月21日(水)

 

コメント

中国料理・程一彦さんと料理研究家・白井操さんの「楽しいごはんの時間」。ここでは、白井操さんによる「海鮮だんごと春菊の鍋」の作り方になります。海鮮だんごと春菊の苦味がよく合います。だんごのうまみがだしに溶け出すので、シンプルながら満足感のあるおいしさ。ゆっくり味わってください。

海鮮だんごと春菊の鍋の材料(4人分)

 

海鮮だんご
えび(殻付き) (中)10匹(150g)
さごし(切り身) 100g
れんこん 400g
A
卵白 1コ分
小麦粉 80g
大さじ1
小さじ1/3
春菊 300~400g
B
だし 1L
大さじ3
みりん 大さじ3
うす口しょうゆ 大さじ2
小さじ1弱
●酒・塩・小麦粉・揚げ油

 

 

海鮮だんごと春菊の鍋の作り方

1.海鮮だんごを作ります。

えび(殻付き (中)10匹(150g))は殻をむいて背ワタを除き、1cm角に切ります。さごし(切り身100g)は骨を取り除き、1cm角に切ります。ボウルに入れ、酒(大1)・塩各少々で下味をつけます。

●さごしは地域によってはさごちなどと呼ばれる、成長前のさわら。さわでもよい。

 

2.れんこん(400g)は皮をむいて別のボウルにすりおろし、水分が多く出たら取り除きます。Aの卵白(1コ分)・小麦粉(80g)・酒(大さじ1)・塩(小さじ1/3)と1を加えて混ぜ、ゆるいようなら小麦粉適量を足して調整します。

 

 

3.揚げ油を170℃に熱し、2をスプーン2本で小ぶりに丸めて油に落とし、こんがりと色がつくまでじっくり揚げます。

 

4.春菊(300~400g)は食べやすくちぎります。土鍋にBのだし(1L)・酒(大さじ3)・みりん(大さじ3)・うす口しょうゆ(大さじ2)・塩(小さじ1弱)を入れて混ぜ、中火にかけます。

5.沸いたら海鮮だごと春菊を加えて食べます。

春菊の人気レシピ

第1位

モリモリ食べられる★春菊のにんにく炒め(蒜蓉茼蒿)

モリモリ食べられる★春菊のにんにく炒め(蒜蓉茼蒿)

シンプルな味付けで春菊そのものの美味しさを味わえる炒め物です。春菊の食べ方ではこれが一番!と個人的には思ってます~。

第2位

あったかほっこり”牡蠣の土手鍋”

あったかほっこり”牡蠣の土手鍋”

海のミルク、ミネラルたっぷりの牡蠣の土手鍋、ぐつぐつ煮込んだあとは、〆にうどんを入れて、味噌煮込みうどんは格別に美味しいです。

第3位

春菊のナムル

春菊のナムル

5分で作れる簡単副菜♪春菊のナムルです。春菊が爽やかに香り、ごま油とにんにくの風味が食欲をそそります。

第4位

春菊とにんじんのナムル

春菊とにんじんのナムル

春菊とにんじんを和えた、鮮やかなナムルです。

このページの先頭へ