梅酒煮豚

梅酒煮豚

料理名 梅酒煮豚
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2018年12月11日(火)

 

コメント

無理なくつくれるおせちレシピを紹介。ここでは、「梅酒煮豚」の作り方になります。梅酒の華やかな香りがいっぱいに広がり、お祝い気分を盛り上げます。梅の実はくずして、甘酸っぱいソースとしていただきましょう。梅酒と梅は市販品でも、自家製でもおいしくできます。

梅酒煮豚の材料(つくりやすい分量)

 

豚肩ロース肉(塊) 500~600g
A
梅酒(市販) カップ1
梅酒の梅(市販) 2コ
しょうゆ 大さじ4
●サラダ油

 

 

梅酒煮豚の作り方

1.フライパンにサラダ油小さじ1を入れて強めの中火で熱し、豚肩ロース肉(塊 500~600g)を入れて全面に焼き色をつけます。余分な脂は紙タオルで拭き取ります。

 

 

 

2.厚手の鍋にAの梅酒(市販 カップ1)・梅酒の梅(市販 2コ)・しょうゆ(大さじ4)と豚肉を入れ、中火にかけます。

沸いてきたらごく弱火にし、ふたをします。

30分間煮たら上下を返し、さらに30分間煮ます。

 

 

 

3.火から下ろし、時々豚肉を転がして煮汁をからめながら冷まします。

薄切りにして梅の実とともに盛りつけます。


※保存容器に入れ、冷蔵庫で4~5日間。

このページの先頭へ