桜鯛の新じゃがあんかけ

桜鯛の新じゃがあんかけ

料理名 桜鯛の新じゃがあんかけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2019年4月3日(水)

コメント

春野菜をたっぷり使った満足レシピ。ここでは、「桜鯛の新じゃがあんかけ」の作り方になります。「桜鯛」と呼ばれる春のたいを甘辛く煮て、ねっとりとした新じゃが入りのあんをかければ、この時季だけの出合いの一皿に。春の訪れを目と舌で存分に楽しんでください。

桜鯛の新じゃがあんかけの材料(2人分)

新じゃがいも 2~3コ(200g)
菜の花 1/2ワ(100g)
たい(切り身) 2切れ(180~200g)
A
酒・水 各カップ1/4
しょうゆ 大さじ2
砂糖・みりん 各大さじ1
しょうが(せん切り) 15g
B
だし カップ1/2
みりん 小さじ1
少々
●塩

桜鯛の新じゃがあんかけの作り方

1.たい(切り身 2切れ(180~200g))は半分に切ります。熱湯にサッとくぐらせ、表面が白くなったら氷水にとって冷まし、水けを拭き取る(霜降り)。

菜の花(1/2ワ(100g))は長さを半分に切り、塩少々を入れた湯で色よくゆで、冷水にとって水けを軽く絞ります。

2.鍋にAの酒・水(各カップ1/4)・しょうゆ(大さじ2)・砂糖・みりん(各大さじ1)・しょうが(せん切り 15g)を入れて中火で煮立たせ、たいの皮を上にして入れます。

再び煮立ったら落としぶた(オーブン用の紙を鍋の口径より一回り小さい円形に切り、中央に穴を開ける。)をし、弱めの中火で3~4分間煮ます。

落としぶたを取り、煮汁をかけながら1分間ほど煮てたいに照りをつけます。

3.新じゃがいも(2~3コ(200g))は皮をむいてすりおろします。

別の鍋にBのだし(カップ1/2)・みりん(小さじ1)・塩(少々)を入れて中火で煮立たせ、じゃがいもを加えます。

弱めの中火にし、粘りが出てフツフツしてくるまで混ぜながら煮て、火を通します。

たいを器に盛って新じゃがあんをかけ、たいの煮汁をかけて1の菜の花をあしらいます。

鯛の人気レシピ

第1位

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

鯛を丸ごと入れると、お米の循環を妨げて美味しく炊けません。 鯛の旨味をめっぱい引き出して、家庭でも簡単に出来る、失敗しない美味しい鯛飯レシピのコツをご紹介~!

第2位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第3位

決定版!失敗なしの魚のあら煮

決定版!失敗なしの魚のあら煮

お魚屋さんで売られているようなあら煮に憧れて色々と試行錯誤して完成したレシピです! 間違いなし、失敗なし!!これが決定版です。

第4位

★生臭くない★鯛のあら炊き

★生臭くない★鯛のあら炊き

生姜を使わなくても、生臭くない鯛のあら炊きに挑戦してみました。結果は、確かに生臭くないよ。

このページの先頭へ