桜鯛の新じゃがあんかけ

桜鯛の新じゃがあんかけ

料理名 桜鯛の新じゃがあんかけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2019年4月3日(水)

コメント

春野菜をたっぷり使った満足レシピ。ここでは、「桜鯛の新じゃがあんかけ」の作り方になります。「桜鯛」と呼ばれる春のたいを甘辛く煮て、ねっとりとした新じゃが入りのあんをかければ、この時季だけの出合いの一皿に。春の訪れを目と舌で存分に楽しんでください。

桜鯛の新じゃがあんかけの材料(2人分)

新じゃがいも 2~3コ(200g)
菜の花 1/2ワ(100g)
たい(切り身) 2切れ(180~200g)
A
酒・水 各カップ1/4
しょうゆ 大さじ2
砂糖・みりん 各大さじ1
しょうが(せん切り) 15g
B
だし カップ1/2
みりん 小さじ1
少々
●塩

桜鯛の新じゃがあんかけの作り方

1.たい(切り身 2切れ(180~200g))は半分に切ります。熱湯にサッとくぐらせ、表面が白くなったら氷水にとって冷まし、水けを拭き取る(霜降り)。

菜の花(1/2ワ(100g))は長さを半分に切り、塩少々を入れた湯で色よくゆで、冷水にとって水けを軽く絞ります。

2.鍋にAの酒・水(各カップ1/4)・しょうゆ(大さじ2)・砂糖・みりん(各大さじ1)・しょうが(せん切り 15g)を入れて中火で煮立たせ、たいの皮を上にして入れます。

再び煮立ったら落としぶた(オーブン用の紙を鍋の口径より一回り小さい円形に切り、中央に穴を開ける。)をし、弱めの中火で3~4分間煮ます。

落としぶたを取り、煮汁をかけながら1分間ほど煮てたいに照りをつけます。

3.新じゃがいも(2~3コ(200g))は皮をむいてすりおろします。

別の鍋にBのだし(カップ1/2)・みりん(小さじ1)・塩(少々)を入れて中火で煮立たせ、じゃがいもを加えます。

弱めの中火にし、粘りが出てフツフツしてくるまで混ぜながら煮て、火を通します。

たいを器に盛って新じゃがあんをかけ、たいの煮汁をかけて1の菜の花をあしらいます。

このページの先頭へ