栗と鶏手羽の煮物

栗と鶏手羽の煮物

料理名 栗と鶏手羽の煮物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年9月13日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの定番ごはんシリーズ。ここでは、「栗と鶏手羽の煮物」の作り方になります。ほっくりとした栗に鶏手羽のうまみをしみ込ませた、甘辛味のおかずです。鶏手羽には味がしみやすくなるよう、また食べやすくなるように切込みを入れておくことがポイント!

栗と鶏手羽の煮物の材料(4人分)

 

500g(正味約300g)
鶏手羽先 8本(500g)
干ししいたけ 8枚
にんにく 3かけ
しょうが 1かけ
ねぎ(青い部分) 1本分
紹興酒(または酒) 大さじ2
A
しょうゆ・砂糖・オイスターソース 各大さじ2
●サラダ油

 

 

栗と鶏手羽の煮物の作り方

1.栗(500g(正味約300g))は、水につけて30分間以上おき、鬼皮と渋皮をむきます。

干ししいたけ(8枚)は少なめの水で戻す。栗を鍋に入れ、かぶるくらいまで水を注いで火にかけ、煮立ったら一度ゆでこぼします。

 

 

2.鍋をきれいにして栗を戻し入れ、再びかぶるくらいまで水を注いで火にかけます。

煮立ったら中火にし、柔らかくなるまで10~15分間ゆでてざるに上げます。

 

 

 

3.干ししいたけは軸を取り、大きければ半分に切ります。

にんにく(3かけ)としょうが(1かけ)は包丁でたたいてつぶします。

ねぎ(青い部分 1本分)は縦半分に切ります。

 

 

 

4.鶏手羽先(8本(500g))は関節部分で手羽中と先の部分に切り分けます。

手羽中は骨に沿って1本切り込みを入れます。

先の部分はよく洗って水けを拭きます。

 

 

 

5.スープをとります。

小鍋に手羽の先の部分と水カップ2、しょうが、ねぎを入れて火にかけます。

煮立ったら弱火にしてふたをし、10~15分間ゆでます。

ざるでこし、足りなければ水を加えてカップ2にします。

 

 

 

6.深めのフライパンにサラダ油大さじ1/2とにんにくを入れて弱火で香りを出し、4の手羽中を皮を下にして入れて中火で焼き付けます。

両面に焼き色がついたら紹興酒で風味をつけ、5のスープとAのしょうゆ・砂糖・オイスターソース(各大さじ2)を加え、干ししいたけと栗を加えます。

煮立ったら落としぶたをし、中火で煮汁に少しとろみがつくまで15~20分間煮ます。

煮物の人気レシピ

第1位

とっても柔らか!イカと大根の煮付け

とっても柔らか!イカと大根の煮付け

冬場は大根もイカも安く手に入ります。 ことこと煮込んで、イカの味がしっかり染み込んだ大根が旨い!

第2位

豚大根

豚大根

豚細切れ肉と大根1本煮ました。

第3位

簡単おいしい!大根の煮物

簡単おいしい!大根の煮物

大根は単品でも、ほっとする煮物になります!お弁当にもいいですね!

第4位

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

厚揚げをたっぷりの大根おろしで煮ました。 体が温まる、お手軽料理です。

このページの先頭へ