塩ざけの混ぜずし風おにぎり

塩ざけの混ぜずし風おにぎり

料理名 塩ざけの混ぜずし風おにぎり
番組名 NHKきょうの料理
料理人 髙谷亜由
放送局 NHK
放送日 2019年4月16日(火)

 

コメント

色とりどり、具材たっぷりのおにぎりの作り方を伝授。ここでは、赤色「塩ざけの混ぜずし風おにぎり」の作り方になります。薬味がきいた大人の味。お酒のしめにもぴったり!

塩ざけの混ぜずし風おにぎりの材料(6コ分)

 

ご飯(温かいもの) 約300g(1合分)
塩ざけ(甘塩/切り身) 1切れ(80g)
みょうが 1コ
しょうが(せん切り) 1かけ分
すし酢(市販) 大さじ2
白ごま 大さじ1
●塩

 

 

塩ざけの混ぜずし風おにぎりの作り方

1.塩ざけ(甘塩/切り身 1切れ(80g))は魚焼きグリルで上下を返しながら約10分間焼きます。骨と皮を取り除いてほぐします。

みょうが(1コ)は四つ割りにしてから薄い小口切りにします。

 

 

 

2.ボウルにご飯(温かいもの 約300g(1合分))を入れ、すし酢(市販 大2)を少しずつ加え、うちわであおぎながら混ぜ合わせて粗熱を取ります。

 

 

 

3.2に1としょうが(せん切り 1かけ分)、白ごま(大1)を混ぜ、好みで塩少々で味を調えます。6等分して、ラップで丸く握ります。

このページの先頭へ