切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒め

切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒め

料理名 切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 きじまりゅうた
放送局 NHK
放送日 2018年8月6日(月)

 

コメント

「きゅうり」を使ってガッツリおかずに大変身!ここでは、「切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒め」の作り方になります。切って干すので、切り干しきゅうり。干すとパリパリとした食感になって甘みが出ます。オイスターソースとの相性も抜群!

切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒めの材料(2人分)

 

きゅうり 3本
鶏こま切れ肉(もも/親子丼用) 250g
ねぎ 1本
A
オイスターソース・酒 各小さじ2
しょうゆ・砂糖 各小さじ1
●ごま油・塩

 

 

切り干しきゅうりと鶏肉のオイスター炒めの作り方

1.きゅうり(3本)は5mm厚さの斜め切りにして水けを拭き、重ならないようにざるに広げます。

半干しになるまで、3時間から半日ほど天日干しします。

ねぎ(1本)は1cm厚さの小口切りにします。

 

 

 

2.フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、鶏こま切れ肉(もも/親子丼用 250g)を入れて塩少々をふり、炒めます。

表面の色が変わったらねぎを加えて炒めます。

油がなじんだら、干したきゅうりを加えて1分間ほど炒めます。

 

 

 

3.Aのオイスターソース・酒(各小さじ2)・しょうゆ・砂糖(各小さじ1)を加え、汁けがほぼなくなるまで2分間ほど炒めます。

このページの先頭へ