レモンプリン

レモンプリン

料理名 レモンプリン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 なかしましほ
放送局 NHK
放送日 2019年1月31日(木)

 

コメント

旬を迎える国産レモンを使ったレシピを紹介。ここでは、「レモンプリン」の作り方になります。甘酸っぱくて、卵とバターのコクもしっかりあるプリンです。口の中でレモンの爽やかな香りが広がり、後味はすっきり。

レモンプリンの材料(約100ml容量のグラス4~5コ分)

 

レモン汁 60ml
2コ
きび糖(または砂糖) 80g
バター(食塩不使用) 30g
粉ゼラチン 小さじ1
ホイップクリーム
生クリーム カップ1/4
きび糖(または砂糖) 大さじ1/2
レモンの皮(国産/すりおろす) 少々

 

 

レモンプリンの作り方

1.小さな器に水大さじ1/2を入れ、粉ゼラチン(小1)をふり入れてふやかしておきます。

レモン汁(60ml)に水150mlを足してレモン水を作ります。

 

 

 

2.ボウルに卵(2コ)、きび糖(または砂糖 80g)を入れ、泡立て器ですり混ぜます。

1のレモン水を加えてさらに混ぜます。

別のボウルにこし入れ、バター(食塩不使用 30g)を加えます。

 

 

 

3.湯をはった鍋に2のボウルを重ねて湯煎にかけ、弱火で3~5分間、ゴムべらで混ぜながらバターを溶かします。

白っぽくなるまで少しとろみがついてきたらボウルを外し、ふやかしたゼラチンを加え、混ぜて溶かします。

 

 

 

4.3のボウルの底を氷水に当て、混ぜながら粗熱を取ります。

グラスに流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。

 

 

 

5.ボウルに生クリーム(カップ1/4)、きび糖(または砂糖 大1/2)を入れ、底を氷水に当てながら柔らかく泡立てます。4の上にのせ、レモンの皮(国産/すりおろす 少々)を散らします。

このページの先頭へ