レモンときのこのさっぱりご飯

レモンときのこのさっぱりご飯

料理名 レモンときのこのさっぱりご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 なかしましほ
放送局 NHK
放送日 2019年1月31日(木)

 

コメント

旬を迎える国産レモンを使ったレシピを紹介。ここでは、「レモンときのこのさっぱりご飯」の作り方になります。皮付き輪切りレモンで風味をつけて炊き上げ、仕上げにレモン汁でフレッシュな酸味をプラス。きのこ、ベーコンのうまみと相性抜群!レモンをさらに搾って食べたくなるご飯です。

レモンときのこのさっぱりご飯の材料(4人分)

 

レモン(国産) 1コ
360ml(2合)
マッシュルーム 1パック(100g)
しめじ 1パック(100g)
まいたけ 1パック(100g)
ベーコン(薄切り) 4枚(80g)
細ねぎ(小口切り) 5本分
A
しょうゆ 大さじ2
酒・オリーブ油 各大さじ1
塩・黒こしょう(粗びき)

 

 

レモンときのこのさっぱりご飯の作り方

1.米(360ml(2合))は洗ってざるに上げます。

鍋に入れ、水360mlを加えて30分間以上浸水させておきます。

レモン(国産 1コ)は1/2コ分を薄い輪切りにし、残りでレモン汁大さじ1を搾ります。

マッシュルーム(1パック(100g))は石づきを除いて薄切り、しめじ(1パック(100g))は石づきを除いて小房に分け、まいたけ(1パック(100g))はほぐします。

ベーコン(薄切り 4枚(80g))は1cm幅に切ります。

 

 

 

2.ボウルに1のきのこ類とAのしょうゆ(大さじ2)・酒・オリーブ油(各大さじ1)を入れ、サックリと混ぜます。

 

 

 

3.1の鍋に塩小さじ1/5をふってサッと混ぜ、ベーコン、2、レモンの輪切りを順にのせ、強火にかけます。

沸騰したらふたをしてごく弱火にし、12分間炊きます。

火を止めて10分間蒸らします。

 

 

 

4.ふたを取り、レモンを取り除きます。

 

 

 

5.1のレモン汁を加えてサックリと混ぜます。

器に盛り、細ねぎ(小口切り 5本分)を散らし、粗びき黒こしょう少々をふります。好みでレモン(分量外)を搾ります。

きのこの人気レシピ

第1位

めんつゆで簡単美味しい♪ 秋鮭と舞茸の炊き込みご飯

めんつゆで簡単美味しい♪ 秋鮭と舞茸の炊き込みご飯

旬の秋鮭と舞茸の炊き込みご飯です。 香り良いごぼうは名脇役です♪ めんつゆベースなので簡単ですよ(*^^)v

第2位

おくらとえのきのおかかあえ

おくらとえのきのおかかあえ

読みにくいですが、食べやすいです。

第3位

簡単美味♡クリームスープパスタ

簡単美味♡クリームスープパスタ

寒い季節には温かいスープパスタで体の中から温まりましょ(*´꒳`*) ほうれん草やハムなどクリーム系と相性の良い具材をたっぷり入れました♫

第4位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

このページの先頭へ