マーボーとうがん

マーボーとうがん

料理名 マーボーとうがん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 古田等
放送局 NHK
放送日 2019年5月22日(水)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」今回は沖縄県。とうがんを使った料理からここでは、「マーボーとうがん」の作り方になります。肉の甘みとうまみを吸ったとうがんは、まるで豆腐のような柔らかさです。ピリッとした辛さが心地よい、ご飯にぴったりの「マーボーとうがん」。

マーボーとうがんの材料(2人分)

 

とうがん (正味)350g
にんにくの芽(1cm幅に切る) 20g
ねぎ(みじん切り) 大さじ2
合いびき肉 100g
A
甜麺醤 大さじ1
酒・しょうゆ 各大さじ1/2
砂糖 小さじ1
豆板醤 大さじ1/2
B
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
牛脂(1cm角に切る) 20g
水溶きかたくり粉 小さじ1
ラーユ 適宜
花椒粉 適宜
●サラダ油

 

 

マーボーとうがんの作り方

1.とうがん((正味)350g)は1~2cm角に切り、10分間ほど柔らかくゆでて水けをきります。

Aの甜麺醤(大さじ1)・酒・しょうゆ(各大さじ1/2)・砂糖(小さじ1)を混ぜ合わせておきます。

 

 

 

2.中華鍋またはフライパンにサラダ油(小さじ1)を強火で熱し、合いびき肉(100g)を炒めます。

ホロホロになり、8割程度火が通ったらAを加えて炒め、汁けがなくなったら火を止めます。

真ん中をあけて豆板醤(大1/2)を加え、中火にかけて炒め、水カップ1/2を加えます。

とうがんを加え、Bのしょうゆ(大さじ2)・酒(大さじ1)を加えて全体がなじむまで煮ます。

 

 

 

3.牛脂(1cm角に切る 20g)を加えて混ぜ合わせ、味がなじんだらねぎ(みじん切り 大2)、にんにくの芽(1cm幅に切る 20g)を加え、水溶きかたくり粉(小1)を回しかけます。

最後に強火にし、全体を炒めてサラダ油小さじ1を回しかけ、好みでラーユ(適宜)を加えます。

つやが出てきたら火を止め、器に盛り、あれば花椒粉(適宜)をふります。

このページの先頭へ