チキンソテー ねぎ塩だれ

チキンソテー ねぎ塩だれ

料理名 チキンソテー ねぎ塩だれ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 井原裕子
放送局 NHK
放送日 2018年6月11日(月)

 

コメント

コクとうまみがたっぷりの「もも肉」で、焼く・炒める・煮る、の3品を紹介。ここでは、「チキンソテー ねぎ塩だれ」の作り方になります。鶏もも肉のソテーは、皮側をじっくり、こんがりと焼くのが重要なポイント。レモン汁入りのさっぱりとしたねぎ塩だれは、ジューシーな鶏肉との相性抜群です。

チキンソテー ねぎ塩だれの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250~300g)
ねぎ塩だれ
ねぎ 1本(100g)
A
ごま油 大さじ2
レモン汁 大さじ1
小さじ1/3
黒こしょう(粗びき) 少々
●塩・黒こしょう(粗びき)・サラダ油

 

 

チキンソテー ねぎ塩だれの作り方

1.鶏もも肉(1枚(250~300g))は皮と身の間の余分な脂肪を除きます。

身の厚い部分はところどころに浅く切り目を入れ、両面に塩小さじ1/3、黒こしょう少々をふります。

 

※ところどころ筋を切るようにして切り目を入れておくと、焼き縮みも少なく均一に火が通る。

 

 

2.ねぎ塩ダレを作ります。

ねぎ(1本(100g))はみじん切りにしてボウルに入れ、Aのごま油(大さじ2)・レモン汁(大さじ1)・塩(小さじ1/3)・黒こしょう(粗びき 少々)を加えてよく混ぜます。

肉を焼く間、そのままおいて味をなじませます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油小さじ1を弱火で熱し、鶏肉の皮側を下にして入れます。

フライ返しで上から押しつけ、出てきた油を紙タオルで拭き取りながら8分間ほど焼きます。

 

 

 

4.肉の側面の下半分ほどまで色が変わり、皮がこんがりとしたら裏返し、さらに4分間ほど焼きます。

火を止めてそのまま2分間ほどおき、予熱で完全に火を通します。

 

 

 

5.食べやすい大きさに切り、器に盛ってねぎ塩だれのねぎをかけます。

チキンソテーの人気レシピ

第1位

ごはんがススム☆鶏肉と長芋のバター醤油炒め

ごはんがススム☆鶏肉と長芋のバター醤油炒め

みんな大好きバター醤油味!ご飯のお供に、おつまみに!お弁当

第2位

パリパリ!チキンステーキ。ガーリックバタ醤油ソース

パリパリ!チキンステーキ。ガーリックバタ醤油ソース

カリカリ、パリパリです。鶏肉の価値が上がります。フライパンに置いて放っておくだけでこの味です。100g250円程度の地鶏を買って下さい。鶏の美味しさに驚きます

第3位

うまい! ガーリックバターチキン♪

うまい! ガーリックバターチキン♪

簡単で美味しい、ガーリックバターチキンです♪

第4位

目からウロコ!この焼き方でジューシーチキン

目からウロコ!この焼き方でジューシーチキン

とにかくじっくりと弱火で焼くことがコツです!我慢ですよ、我慢(笑)(付合:スナップエンドウ・デミグラスソース)

このページの先頭へ