スピードぶり大根

スピードぶり大根

料理名 スピードぶり大根
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2018年11月12日(月)

 

コメント

これまでの放送の中から、視聴者に人気があった定番煮物レシピをご紹介。ここでは、「スピードぶり大根」の作り方になります。冬の定番煮物・ぶり大根が、たった15分間煮るだけで完成!大根は電子レンジにかけ、時短に仕上げます。濃いめに味つけした煮汁で煮るので、表面にはしっかり味がつき、中は大根そのもののおいしさが味わえます。ぶりは切り身を使い、下処理なしで鍋に加えます。

スピードぶり大根の材料(2人分)

 

大根 350g
ぶり(切り身) 2切れ(150g)
煮汁
カップ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
大さじ1
砂糖 大さじ1
しょうが 1かけ

 

 

スピードぶり大根の作り方

1.大根(350g)は皮をむき、1cm厚さの半月形に切ります。

耐熱皿に入れ、水大さじ1をふってラップで覆い、電子レンジ(600W)に6分間かけます。

竹串がスーッと通るくらいに柔らかくなったら、ざるに上げて水けをきります。

 

 

 

2.ぶり(切り身 2切れ(150g))は3cm幅に切ります。

しょうが(1かけ)は皮をむいてせん切りにし、水にさらします。

 

 

3.鍋に煮汁の水(カップ1)・しょうゆ(大さじ1と1/2)・酒(大さじ1)・砂糖(大さじ1)を合わせて煮立て、ぶりを入れます。

アクをすくい取り、大根も加えます。

落としぶたをして時々煮汁をかけながら中火で15分間煮ます。

このページの先頭へ