みかん松風

みかん松風

料理名 みかん松風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2018年12月11日(火)

 

コメント

無理なくつくれるおせちレシピを紹介。ここでは、「みかん松風」の作り方になります。おせちの定番である松風に、この時季手に入りやすいみかんを使ってひと工夫。刻み混んだ皮の芳香で、爽やかなおいしさが生まれました。型も使わず手で成形すれば、あとはオーブンまかせででき上がり。

みかん松風の材料(つくりやすい分量)

 

鶏ひき肉 400g
干ししいたけ 2~3枚
みかんの皮 1/2コ分
ねぎ 1本(100g)
けしの実 大さじ4
●みそ・ごま油・砂糖・かたくり

 

 

みかん松風の作り方

1.干ししいたけ(2~3枚)は水に30分間浸して戻し、石づきを除きます。

 

 

 

2.しいたけ、みかんの皮(1/2コ分)、ねぎ(1本(100g))を粗みじん切りにします。

オーブンを180℃に温めておきます。

 

 

 

3.ボウルにねぎとみそ大さじ2、ごま油大さじ1を入れてよく混ぜます。

しいたけとみかんの皮、鶏ひき肉(400g)、砂糖小さじ2、かたくり粉大さじ2を加えて混ぜ合わせます。

 

 

 

4.3を一まとめにしてオーブンの天板にのせ、3cm厚さになるよう四角く成形します。

側面はフライ返しなどで押さえて整えます。けしの実(大4)を上面にまんべんなくふり、180℃のオーブンで25~30分間、火が通るまで焼きます。

途中で焼き色がついたら、アルミ箔をかぶせます。

 

 

 

5.完全に冷めてから食べやすい大きさに切り分けます。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で4~5日間。

このページの先頭へ