【きょうの料理】ぶり大根の料理レシピ|おさらいキッチン

【きょうの料理】ぶり大根

ぶり大根

料理名 ぶり大根
番組名 きょうの料理
料理人 野﨑洋光
放送局 NHK
放送日 2022/1/18(火)

 

2022/1/18 のNHK【きょうの料理】では、野﨑洋光さんにより「ぶり大根」のレシピが紹介されました。ぶりは口の中でほどけるような、感動の柔らかさ。こっくり味の煮汁がからんで、箸が止まらぬおいしさです。

ぶり大根の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(160g)
大根 4cm
ねぎ(白い部分) 1/2本分
ねぎ(青い部分/あれば) 1本分
しょうが(薄切り) 1かけ分
絹さや(筋を取る) 4枚
A
みりん カップ2/3
大さじ6
しょうゆ 大さじ2
●塩

 

ぶり大根の作り方

 

  1. ぶり(切り身)2切れ(160g)は2等分に切り、軽く塩をふって15分間おきます。
    大根(4cm)は1cm厚さの輪切りにして、かぶるくらいの水とともに鍋に入れ、強火にかけます。ひと煮立ちさせて中火にし、竹串がスッと通るまで下茹でして水気をきります。
    ねぎの白い部分(1/2本分)は4cm長さに切ります。縦に切り目を入れて芯を除き、せん切りにして水に放します(白髪ねぎ)。

    POINT

    大根は薄く切ることで火の通りが早くなる

  2. 鍋に湯を沸かし、1のぶりを入れ、表面が白くなったら氷水にとり、水気をきります。
  3. フライパンにAのみりん(カップ2/3)・酒(大さじ6)・しょうゆ(大さじ2)の煮汁と1の大根、2のぶり、あればねぎ(青い部分/ 1本分)を入れ、中火にかけます。煮立ってから2分間煮て、ぶりだけを取り出します。
  4. 煮汁の泡が大きくなったら、ねぎの青い部分を取り出します。しょうが(薄切り 1かけ分)を加えてぶりを戻し入れ、煮汁をからめて火を止めます。
    器に盛り、絹さや(筋を取る 4枚)をサッとゆでて添え、1の白髪ねぎを水気をきってのせます。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

ぶりの人気レシピ

第1位

あぶりざけとイクラの親子ちらし

あぶりざけとイクラの親子ちらし

【和食の知恵を食卓に】ということで、「あぶりざけとイクラの親子ちらし」を作っていました。彩りよ ・・・

第2位

鰤(ぶり)の照り焼き

鰤(ぶり)の照り焼き

旬のブリの切り身を使った定番おかず「鰤(ぶり)の照り焼き」。土井善晴さんのフライパンで照り焼き ・・・

第3位

ぶりのピリ辛照り焼き

ぶりのピリ辛照り焼き

冬の魚介というテーマの料理から、「ぶりのピリ辛照り焼き」のご紹介です。あっという間にブリの生臭 ・・・

第4位

ぶりのバルサミコソテー

ぶりのバルサミコソテー

「家族で魚料理が大好き。でも、魚を調理するのが苦手です。簡単にできる美味しい魚料理を教えて欲し ・・・

その他のぶりのレシピはこちら => ぶりのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ