ぶりの照り焼き春菊添え

ぶりの照り焼き春菊添え

料理名 ぶりの照り焼き春菊添え
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ほりえさわこ
放送局 NHK
放送日 2018年2月19日(月)

 

コメント

基本のレシピに今どきのひと工夫を取り入れた「新定番」家庭料理のシリーズ。ここでは、「ぶりの照り焼き春菊添え」の作り方になります。照り焼きにしたぶりを春菊と一緒に食べる彩りのよい、ヘルシーメニュー。フライパン一つでできるのでお手軽です。ぶりは一口大に切っておくと、身くずれしにくく、味もよくからみます。

ぶりの照り焼き春菊添えの材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ
春菊 1/2ワ
A
しょうゆ・みりん・水 各大さじ1
砂糖 大さじ1/2
白ごま 適量
●しょうゆ・かたくり粉・ごま油

 

 

ぶりの照り焼き春菊添えの作り方

1.ぶり(切り身 2切れ)は一口大に切り、しょうゆ大さじ1/2をまぶして5分間おきます。

 

 

2.春菊(1/2ワ)の葉は摘み、茎は太ければ4cm長さの斜め切りにします。葉は皿に盛ります。

Aのしょうゆ・みりん・水(各大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)は混ぜ合わせておきます。

 

 

 

3.ぶりは紙タオルで汁けを取り、ポリ袋に入れ、かたくり粉小さじ2を加えます。

空気を入れて袋の口を閉じ、シャカシャカと振って全体にまぶします。

 

 

 

4.フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、ぶりと春菊の茎を入れます。

ぶりの両面がこんがりと焼けたら、Aを加え、全体にサッと煮からめます。

 

5.2の春菊の葉の上にのせ、白ごま(適量)をふります。

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冬が旬だねぇ 冷めてもやわらか美味しい ブリ照りの焼き方はこれに限る 口内炎がある時は「刺さる」らしい

第3位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第4位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

このページの先頭へ