ぶりのピリ辛照り焼き

ぶりのピリ辛照り焼き

料理名 ぶりのピリ辛照り焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2019年2月21日(木)

 

コメント

今回は、コチュジャンを使って甘辛く仕上げた「ピリ辛だれ」を使った「ぶりのピリ辛照り焼き」の作り方になります。魚料理の定番・ぶり照りも、ピリ辛だれで新たな味わいに。香ばしいたれの香りが食欲をそそります。お弁当にも

ぶりのピリ辛照り焼きの材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(160g)
ピリ辛だれ 大さじ1と1/2
ブロッコリー(ゆでる) 適量
●塩・小麦粉・ごま油

 

 

ぶりのピリ辛照り焼きの作り方

1.ぶり(切り身 2切れ(160g))は塩少々をふって10分間ほどおき、紙タオルで水けを拭き取ります。

 

 

 

2.1のぶりに小麦粉(適量)を薄くつけます。

ごま油小さじ1を熱したフライパンに並べ入れ、ふたをして中火で両面焼きます。

 

 

 

3.ぶりに火が通ったら余分な油を紙タオルで拭き取り、ピリ辛だれ(大1と1/2)を加えて全体にたれをからめます。

「ピリ辛だれ」=>レシピ参照

 

 

4.器に盛り、ブロッコリー(ゆでる 適量)を添えます。

このページの先頭へ