にらレバ

にらレバ

料理名 にらレバ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年6月14日(木)

 

コメント

栗原はるみさん宅の定番「にらレバ」の作り方になります。「私が初めて食べたにらレバは、結婚したばかりのころ夫がつくってくれたもの。しめじや絹さやが入っているのがおいしかったので、それ以来、わが家ではずっとこの組み合わせです」。レバーは大きめに切ってふっくら火を通し、にらは手早く炒めてシャキシャキに仕上げます。

にらレバの材料(4人分)

 

鶏レバー 300g
にら 1ワ(100g)
しめじ (大)1パック(200g)
絹さや 80g
にんにく・しょうが(ともに細かいみじん切り) 各大さじ1
A
かたくり粉・水 各小さじ1
●サラダ油・酒・しょうゆ・塩・こしょう・ごま油

 

 

にらレバの作り方

1.鶏レバー(300g)は流水で洗って血抜きをし、血の塊などがあれば取り除きます。紙タオルで水けをよく拭き、ひと口大に切ります。

※できるだけ新鮮なレバーを用意し、丁寧に下ごしらえすると、くさみがよく取れます。

 

 

2.にら(1ワ(100g))は洗って水けをよく拭き、6cm長さに切ります。

しめじ((大)1パック(200g))は根本を切って小房に分けます。

絹さや(80g)はヘタと筋を取り、熱湯でサッとゆでてざるに上げ、水けをよくきります。

Aのかたくり粉・水(各小さじ1)はボウルに混ぜ合わせておきます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、にんにく・しょうが(ともに細かいみじん切り 各大1)を炒めます。

香りがたったらレバーを加え、強火にしてよく炒めます。

 

※ここでレバーの色が完全に変わるまで、じっくり炒めます。意外と火が通るのに時間がかかるので焦らずに。

 

 

4.レバーにほぼ火が通ったらしめじを加え、サラダ油大さじ1を足して炒めます。

しめじに火が通ったら、絹さやとにらを加えてサッと炒め、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2を加えて手早くからめます。

塩・こしょう各少々で味を調えます。

 

 

 

5.フライパンを傾けて、出てきた汁けのところによく混ぜたAを加えて軽くとろみをつけ、ごま油少々を回しかけて火を止めます。

 

にらの人気レシピ

第1位

プロ直伝!ニラともやしの卵炒め

プロ直伝!ニラともやしの卵炒め

それぞれの素材の食感をうまく活かした一品です!もやしとニラはシャッキシャキ♪卵はふわっふわっ( ̄▽ ̄)

第2位

絶品!とろり♪豚ニラ玉

絶品!とろり♪豚ニラ玉

豚肉入れてボリュームアップ!メインのおかずになります。しっかり味で白いご飯がすすむ、絶品レシピです。

第3位

3分で簡単ニラ玉

3分で簡単ニラ玉

もう一品欲しい時や、簡単なおつまみが欲しい時にはニラ玉がぴったりです。

第4位

簡単節約レシピ♪とろっと中華あんかけ

簡単節約レシピ♪とろっと中華あんかけ

中の具材は工夫次第! ごはんにかけても麺にかけてもOK♪

このページの先頭へ