ちんすこう

ちんすこう

料理名 ちんすこう
番組名 NHKきょうの料理
料理人 町野仁英
放送局 NHK
放送日 2018年10月17日(水)

 

コメント

くるみやくりなど旬の味わい深い「焼きおやつ」を紹介。ここでは、「ちんすこう」の作り方になります。

沖縄の郷土菓子、お土産でも人気のちんすこう。その多くで使われているラードを、植物油にかえるのがまっちん流!ホロホロとした食感とやさしい甘さで、思わず笑みがこぼれます。

ちんすこうの材料(約20コ分)

 

A
薄力粉・全粒粉 各75g
砂糖 60g
植物油 60g

 

 

ちんすこうの作り方

下準備

・Aの薄力粉・全粒粉(各75g)を合わせ、ダマのないようにざるでふるっておきます。

・オーブンを160℃に温めておきます。

・天板の上にオーブン用の紙を敷きます。

 

 

 

 

1.ボウルに砂糖(60g)と植物油(60g)を入れ、ゴムべらでしっかりと混ぜ合わせます。

 

 

 

2.1に合わせてふるったAを加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

 

 

 

3.全体が混ざってきたら手で生地をひとまとめにします。

 

 

 

4.生地を手で一口大にちぎり、好みの形に手で成形して天板に並べます。

 

 

 

5.160℃のオーブンで20分間焼きます。

表面にほんのりと焼き色がついたらオーブンから天板ごと取り出します。

焼きたては熱くて形がくずれやすいので、そのままおいて粗熱を取ります。

●密封容器に入れて約3日間保存可能。湿気やすいので早めに食べきります。

このページの先頭へ