たけのことにんじん

たけのことにんじん

料理名 たけのことにんじん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2018年12月11日(火)

 

コメント

無理なくつくれるおせちレシピから今回は「具材ふたつの煮しめ」を紹介。ここでは、「たけのことにんじん」の作り方になります。たけのこは穂先を生かして切り、にんじんは梅型で抜いて縁起よく作りました。

たけのことにんじんの材料(つくりやすい分量)

 

ゆでたけのこ 1本(200g)
にんじん 1本(150g)
煮汁
だし カップ1と1/2
みりん 大さじ2
酒・うす口しょうゆ 各大さじ1

 

 

たけのことにんじんの作り方

1.ゆでたけのこ(1本(200g))は穂先から4~5cmの部分で切り分け、穂先は六~八つ割りにします。根元のほうは1cm厚さの半月形に切ります。

にんじん(1本(150g))は1cm厚さの輪切りにし、あれば梅型で太い部分を抜きます。

 

 

2.鍋に1とかぶるくらいの水を入れ、中火にかけます。

沸騰したらざるに上げます。

 

 

 

3.鍋に煮汁のだし(カップ1と1/2)・みりん(大さじ2)・酒・うす口しょうゆ(各大さじ1)を入れて中火にかけます。沸騰したら2を加え、弱めの中火で10~12分間煮ます。

火から下ろし、煮汁ごと冷まします。


※煮汁ごとジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫で3~4日間。

このページの先頭へ