さわらと野菜の豆腐みそディッププレート

さわらと野菜の豆腐みそディッププレート

料理名 さわらと野菜の豆腐みそディッププレート
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂本佳奈
放送局 NHK
放送日 2019年2月20日(水)

 

コメント

シリーズ「子どもが喜ぶごはん」。ワンプレート朝食で、「さわらと野菜の豆腐みそディッププレート」の作り方になります。なめらかなディップを魚にのせたり、生野菜につけたり。地味になりがちな和のおかずがグッと目新しく、食べやすくなります。

さわらと野菜の豆腐みそディッププレートの材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 280g
さわら(切り身) (小)2切れ(160~180g)
大根 50g
にんじん・きゅうり 各30g
豆腐みそディップ
絹ごし豆腐 150g
A
大さじ1
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1
練りがらし 小さじ1/3
黒ごま 少々
●塩・サラダ油

 

 

さわらと野菜の豆腐みそディッププレートの作り方

1.さわら(切り身 (小)2切れ(160~180g))は紙タオルで水けを拭き、1切れにつき塩(2つまみ)をふります。

フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、さわらの皮を上にして並べます。

下側に焼き色がつき、厚みの半分まで色が変わったら水(大さじ1)を加え、ふたをします。

水けがなくなるまで2分間ほど蒸し焼きにして火を止め、そのまま余熱で5分間ほど火を通します。

 

 

 

2.大根(50g)、にんじん・きゅうり(各30g)は5~6cm長さの棒状に切っておきます。

 

 

 

3.ディップを作ります。

ポリ袋にAの酢(大さじ1)・みそ(大さじ1)・砂糖(小さじ1)・練りがらし(小さじ1/3)を入れ、外側からもんで均一に混ぜます。

絹ごし豆腐(150g)を加えてよくもんで混ぜ、袋の口を結んで閉じ、角を少し切り落として器に絞り出します。

 

 

4.順にご飯(温かいもの 280g)を盛り、黒ごま(少々)をふります。

1と2を添え、3をのせます。

このページの先頭へ