さつまいもの塩カレー

さつまいもの塩カレー

 

料理名 さつまいもの塩カレー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白崎裕子
放送局 NHK
放送日 2019年10月23日(水)

 

コメント

つくろう!にっぽんの味。今回は徳島県より「なると金時」を使った料理を紹介。ここでは、「さつまいもの塩カレー」の作り方になります。小麦粉のかわりに、なると金時でとろみをつけた、ヘルシーな野菜カレー。うまみたっぷりです。

さつまいもの塩カレーの材料(3~4人分)

 

さつまいも(なると金時) 1本(250g)
たまねぎ 1コ(200g)
生しいたけ 4枚(正味60~70g)
にんにく(みじん切り) 2かけ分
大根(粗みじん切り) 1/10本分(100g)
トマトの水煮(缶詰/カットタイプ) 150g
好みの植物油 大さじ4
A
カレー粉 大さじ1
粗塩 小さじ2
ご飯(温かいもの) 茶碗3~4杯分
パセリの葉(みじん切り) 適量
●揚げ油

 

 

さつまいもの塩カレーの作り方

1.さつまいも(なると金時 1本(250g))は2/3本を1cm厚さの輪切りにして皮をむききます(正味120gが目安)。残りは皮付きのまま残しておきます。

たまねぎ(1コ(200g))は縦半分に切り、横に薄切りにします。

生しいたけ(4枚(正味60~70g))は石づきを取り、粗みじん切りにします。

鍋に好みの植物油(大さじ4)を中火で熱し、たまねぎ、にんにく(みじん切り 2かけ分)を炒めます。

ほんのり茶色に色づいたら、しいたけ、大根(粗みじん切り 1/10本分(100g))を加えてよく炒めます。

トマトの水煮(缶詰/カットタイプ 150g)と水カップ3/4、輪切りのさつまいもを加えます。

沸騰したらアクを取ってふたをし、弱火にして25~30分間煮ます。

 

 

2.1の残りのさつまいもは皮付きのまま薄い輪切りにして水に10分間さらし、水けをよく拭きます。

フライパンに揚げ油を2cm深さまで入れて170℃に熱し、さつまいもの両面をカリッと揚げます。

 

 

 

3.1の火を止めて、木べらでさつまいもをつぶします。

Aのカレー粉(大さじ1)・粗塩(小さじ2)を加えてよく混ぜ、とろみがつくまで弱火にかけます。

味をみて足りなければ、粗塩・カレー粉各適量(分量外)で調えます。

 

 

4.器にご飯(温かいもの 茶碗3~4杯分)を盛って3のカレーをかけ、パセリの葉(みじん切り 適量)をふって2を添えます。

さつまいもの人気レシピ

第1位

子供のおやつに☆フライパンで作る大学イモ

子供のおやつに☆フライパンで作る大学イモ

少し砂糖を減らして、しょう油を多めにすれば、ご飯のおかずにもいいと思います。10分もあれば簡単に出来上がります。

第2位

冷めてもおいしい♡揚げない大学芋★

冷めてもおいしい♡揚げない大学芋★

さつまいも、この食べ方が一番おいしいみたいです♡ 冷めてもおいしいですよ~

第3位

ほっこり秋味♡さつま芋ご飯

ほっこり秋味♡さつま芋ご飯

ほっこり甘いさつま芋がたっぷり♡ 栗ご飯と並んで食卓に上ると秋を感じる一品です(*´꒳`*)

第4位

子どもが喜ぶ!さつま芋の甘煮

子どもが喜ぶ!さつま芋の甘煮

さつま芋の自然の甘みを生かし、甘さ控えめ甘煮。煮汁を煮飛ばし、ホクホクに仕上げました。

このページの先頭へ