さけと野菜のブレゼ

さけと野菜のブレゼ

料理名 さけと野菜のブレゼ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 江上栄子
放送局 NHK
放送日 2018年9月27日(木)

 

コメント

放送文化賞を受賞した江上栄子さんの次世代へ伝えたい「味」と「心」から、ここでは、「さけと野菜のブレゼ」の作り方になります。「ブレゼ」とは、少量の水分でじっくり蒸し煮にするフランス料理の調理法。ここでは旬のさけと野菜を合わせ、フライパン一つでつくります。野菜にさけのうまみが移り、手軽なのに絶品!

さけと野菜のブレゼの材料(4人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ
しめじ 100g
エリンギ 100g
たまねぎ 1/2コ
にんじん 50g
A
白ワイン カップ1/3
ブイヨン カップ1/3
パセリ 適量
●塩・こしょう・バター

 

 

さけと野菜のブレゼの作り方

1.生ざけ(切り身 2切れ)は両面に塩・こしょう各少々をふります。

 

 

 

2.しめじ(100g)は石づきを除いてほぐします。

エリンギ(100g)は食べやすい大きさに切ります。

たまねぎ(1/2コ)は縦に薄切りにします。

にんじん(50g)はせん切りにします。

 

 

 

3.フライパンにバター15gを中火で温め、2の野菜をサッと炒めて均一に広げます。

上にさけを並べ、Aの白ワイン(カップ1/3)・ブイヨン(カップ1/3)と塩・こしょう各少々を加え、ふたをして弱火で10~15分間、野菜が柔らかくなるまで蒸し煮にします。

 

 

 

4.野菜の味をみて、うすければ塩・こしょう各少々で調えます。

器に盛り、パセリ(適量)を添えます。

このページの先頭へ