ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

えびと押し麦のピラフ風

えびと押し麦のピラフ風

 

料理名 えびと押し麦のピラフ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 新谷友里江
放送局 NHK
放送日 2020年11月23日(月)

 

コメント

雑穀を日々のおかずに手軽に取り入れる方法をご紹介。ここでは、「えびと押し麦のピラフ風」の作り方になります。たっぷりの入った押し麦のおかげで、ヘルシーなだけでなくベチャッとならず、程よいしっとり感のおいしいピラフに。

えびと押し麦のピラフ風の材料(3~4人分)

 

押し麦 90ml(1/2合)
270ml(1と1/2合)
むきえび 12匹(200g)
にんじん 1/2本(90g)
黒オリーブ(種なし) 10個(40g)
A
白ワイン 大さじ1
顆粒チキンスープの素(洋風) 小さじ1
小さじ1/2
パセリ(みじん切り) 適量
●かたくり粉・塩・こしょう・バター

 

 

えびと押し麦のピラフ風の作り方

1.米(270ml(1と1/2合))は洗ってザルに上げる、水気をきって炊飯器の内釜に入れます。

押し麦(90ml(1/2合))、水カップ2を加え、30分間浸水させます。

にんじん(1/2本(90g))は5cm長さ、2~3mm幅の細切りにします。

黒オリーブ(種なし 10個(40g))は薄切りにします。

むきえび(12匹(200g))はかたくり粉適量をまぶしてサッともみ、洗って水気を拭き、塩・こしょう各少々をふります。

 

2.フライパンにバター20gを中火で熱し、えびを炒めます。

色が変わったらにんじんを加えてサッと炒め、バットにあけて粗熱を取ります。

3.1の内釜にAの白ワイン(大さじ1)・顆粒チキンスープの素(洋風 小さじ1)・塩(小さじ1/2)を加えてサッと混ぜ、2、オリーブをのせて普通に炊きます。

4.炊きあがったらサッと混ぜて10分間蒸らし、塩・こしょう各少々で味を調えます。

器に盛り、パセリ(みじん切り 適量)を散らします。

ピラフの人気レシピ

第1位

シーフードピラフ

シーフードピラフ

かにかまぼこを使って、手軽に作るカニ風味のピラフのご紹介です。炊きあがったご飯と炒めた具材を最 ・・・

第2位

いかとトマトのリゾット風ピラフ

いかとトマトのリゾット風ピラフ

いかとトマトの香りがとてもおいしい、リゾット風ピラフ。リゾットとピラフの中間くらいの柔らかさが ・・・

第3位

きのこの炒めピラフ

きのこの炒めピラフ

ストック上手のきのこレシピ。きのこのコンフィを使って、「きのこの炒めピラフ」はいかがでしょうか ・・・

第4位

いろいろ野菜と塩鮭のピラフ

いろいろ野菜と塩鮭のピラフ

秋の紅葉を描いた「いろいろ野菜と塩鮭のピラフ」の作り方のレシピです。冷めてもおいしいので、お弁 ・・・

その他のピラフのレシピはこちら => ピラフのレシピ

えびと押し麦のピラフ風

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ