えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒め

えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒め

 

料理名 えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 今井亮
放送局 NHK
放送日 2019年9月11日(水)

 

コメント

食材の持つ酸味を生かした新感覚の簡単中華おかずをご紹介。ここでは、「えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒め」の作り方になります。すだちの酸味は、魚介類との相性抜群。輪切りにして加え、皮の香りと色も楽しみます。えび、チンゲンサイは、火の入り方が違うので一度に炒めないのがポイント!

えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒めの材料(2人分)

 

むきえび (大)10匹(200g)
A
かたくり粉 大さじ1
小さじ2
塩・こしょう 各少々
チンゲンサイ 2株(200g)
しめじ 1/2パック(50g)
すだち 1コ
B
しょうゆ・水 各大さじ1
小さじ2
オイスターソース 小さじ1
●塩・かたくり粉・サラダ油

 

 

えびとチンゲンサイのすだちじょうゆ炒めの作り方

1.むきえび((大)10匹(200g))は背ワタがあれば除き、塩・かたくり粉各少々をふってもみ込みます。

水で洗って水けをよく拭き、ボウルに入れてAのかたくり粉(大さじ1)・酒(小さじ2)・塩・こしょう(各少々)をもみ込んでおきます。

 

 

 

2.チンゲンサイ(2株(200g))は葉と軸に分け、葉はザク切りにし、軸は八つ割りにします。

しめじ(1/2パック(50g))は根元を切り落としてほぐします。

すだち(1コ)はよく洗い、薄い輪切りにします。

Bのしょうゆ・水(各大さじ1)・酒(小さじ2)・オイスターソース(小さじ1)は混ぜ合わせておきます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱して1のえびを並べ入れ、両面を2分間ほど焼いて取り出します。

 

 

 

4.フライパンをサッと拭いてサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、チンゲンサイの軸としめじを入れて2~3分間炒めます。

3のえびとチンゲンサイの葉を加え、フライパンの手前側をあけて鍋肌から2の合わせ調味料を加え、炒め合わせます。

すだちを加えてサッと混ぜます。

すだちの人気レシピ

第1位

すだちのカット冷凍保存♡

すだちのカット冷凍保存♡

すだちはカットして冷凍すると、1年ほど保存がききます♡ カットしておくと様々な料理に便利につかえますね

第2位

すだちポン酢

すだちポン酢

すだちの果汁で作るポン酢です。一回使い切り量の、ちょこっとだけレシピです。

第3位

やみつき!すだちゼリー

やみつき!すだちゼリー

すだちのおいしさを凝縮させたさっぱりゼリー!甘さはほんのり、すだちの酸味を楽しめる味付けです。家族の大好物です。

第4位

材料を入れるだけ♪すだち酢

材料を入れるだけ♪すだち酢

入れて放置するだけ♪

このページの先頭へ