あさりの八宝菜

あさりの八宝菜

 

料理名 あさりの八宝菜
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年3月22日(木)

 

コメント

素材の持ち味を生かした料理で人気の大原千鶴さんが、今回はうまみたっぷりのあさりやはまぐりなどの貝を使った料理を紹介。ここでは、「あさりの八宝菜」の作り方になります。

味の決め手は、たっぷりのあさり。いつもの八宝菜よりも深みのあるうまみが生まれます。酒蒸しにしたあさりは仕上げに加えるのが、おいしくいただくコツ。

あさりの八宝菜の材料(2人分)

 

あさり(殻付き) 300g
きくらげ(乾) 2~3g
白菜 2~3枚(200g)
ゆでたけのこ 60g
ねぎ 60g
にんじん 20g
豚バラ肉(薄切り) 30g
にんにく・しょうが(各すりおろす) 各少々
●塩・酒・ごま油・うす口しょうゆ・かたくり粉

 

 

あさりの八宝菜の作り方

1.あさり(殻付き 300g)は3%程度の塩水(水1Lに塩大さじ2)につけ、暗い場所に1時間以上おいて砂抜きをし、殻をこすり合わせて洗います。

きくらげ(乾 2~3g)は水で戻し、堅い部分を取り除きます。

 

 

 

2.鍋に1のあさり、酒カップ1/4を入れてふたをし、中火にかけます。

あさりの口が開いたものから順次取り出します。

蒸し汁はとっておきます。

 

 

3.白菜(2~3枚(200g))は縦半分に切って3cm幅に切り、軸と葉に分けておきます。

ゆでたけのこ(60g)は1cm厚さのくし形に切ります。

ねぎ(60g)は1cm幅の斜め切りします。

にんじん(20g)は皮をむき、薄い輪切りにします。

豚バラ肉(薄切り 30g)は7mm幅の細切りにします。

 

 

 

4.フライパンににんにく・しょうが(各すりおろす) 各少々、ごま油小さじ2を入れて中火にかけます。香りがたったら豚肉を加え、肉の色が変わったら、にんじんと白菜の軸、たけのこを加えて炒めます。

野菜が柔らかくなったら2の蒸し汁と白菜の葉、ねぎ、1のきくらげを加え、さらに炒めます。

 

 

5.うす口しょうゆ大さじ1を加え、かたくり粉小さじ1を倍量の水で溶いて4に回し入れます。

2のあさりを加えて火を止めます。

 

6.完成。

八宝菜の人気レシピ

第1位

豚肉たっぷり おいしい八宝菜

豚肉たっぷり おいしい八宝菜

豚と野菜がたっぷりボリューム1品 簡単中華です

第3位

プロ直伝!八宝菜

プロ直伝!八宝菜

野菜がたっぷりとれるレシピです!たくさん作っておいて、次の日は中華丼にアレンジしちゃいましょう♪

第4位

野菜たっぷり♪八宝菜

野菜たっぷり♪八宝菜

うずらの卵は使わず、冷蔵庫にあるあまり野菜でパパッと! とろ〜りあんかけでほっこり♪ 白菜の大量消費にもオススメです。 中華丼にしても◎

このページの先頭へ