和風クラムチャウダー

和風クラムチャウダー

料理名 和風クラムチャウダー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 前沢リカ
放送局 NHK
放送日 2019年3月19日(火)

 

コメント

「春の魚介で 和の汁物」をご紹介。ここでは、「和風クラムチャウダー」の作り方になります。あさりから出るうまみと隠し味のみそで、ホッとする味わいに。たっぷり入れた野菜からもおいしいだしが出ます。

和風クラムチャウダーの材料(2人分)

 

あさり(砂抜きしたもの) 250g~300g
たまねぎ 1/4コ(約50g)
じゃがいも 1コ(150g)
かぶ 1コ(100g)
かぶの葉 1/2コ分
ベーコン(薄切り) 1枚(20g)
バター 20g
牛乳 カップ3/4
[常備品]酒/小麦粉/みそ/塩/こしょう

 

 

和風クラムチャウダーの作り方

1.あさり(砂抜きしたもの 250g~300g)は殻と殻をこすり合わせてよく洗います。

鍋にあさり、酒大さじ3、水カップ1/2を入れ、ふたをして中火にかけます。

あさりの口が開いたら、ボウルに重ねたざるにあけ、蒸し汁と分けます(蒸し汁はとっておく)。

 

 

2.あさりの半量はスプーンで身を殻から外し、残りの半量は殻付きのままにします。

※こうすると、見た目が華やかに仕上がる。

 

 

3.たまねぎ(1/4コ(約50g))とじゃがいも(1コ(150g))、かぶ(1コ(100g))は約1cm角に切ります。

ベーコン(薄切り 1枚(20g))は約1cm四方に切ります。

かぶの葉(1/2コ分)は、茎の部分は5mm幅に切り、葉は粗みじん切りにします。

 

 

 

4.鍋にバター(20g)を中火で溶かし、かぶの葉と茎以外の3を入れて炒めます。

全体にバターがからんでしっとりとしてきたら、小麦粉・水(各大さじ1)を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

 

 

 

5.牛乳(カップ3/4)、水(カップ1/2)、1の蒸し汁を加えます。

煮立ったら弱めの中火にし、小さな煮え玉が立つくらいの状態を保ちながら、野菜が柔らかくなるまで約10分間煮ます。

 

 

 

6.かぶの葉と茎を加えてさらに1分間ほど煮たら、みそ(小さじ1)を溶き入れます。

 

 

 

7.2のあさりを加えて火を止め、味をみて、塩・こしょう(各少々)で味を調えます。

このページの先頭へ