ニース風サラダ

ニース風サラダ

料理名 ニース風サラダ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年12月6日(木)

 

コメント

つくってみたい!ごちそう洋食。ここでは、「ニース風サラダ」の作り方になります。トマトやゆで卵、ツナ、アンチョビ、黒オリーブなどを盛り合わせた彩りのよいサラダ。ゆでたじゃがいもやさやいんげんを加えてもおいしい。

ニース風サラダの材料(2~3人分)

 

2コ
アボカド 1コ(200g)
レモン汁 小さじ2
レタス 2~3枚(100g)
トマト (小)2コ(200g)
ツナ(缶詰/油漬け) (小)1缶(70g)
アンチョビ(フィレ) 3枚(15g)
黒オリーブ 6コ
ドレッシング
オリーブ油 大さじ3
白ワインビネガー 大さじ1
小さじ1/4
こしょう 少々

 

 

ニース風サラダの作り方

1.小さめの鍋に卵(2コ)を入れ、かぶるくらいの水を注いで強火にかけます。

煮立ったら弱めの中火にして約8分間ゆで、冷水にとって冷まします。

殻をむき、縦に四つ割りにします。

 

 

 

2.アボカド(1コ(200g))は縦に切り目を入れて半分に分け、種を除きます。皮を除いて一口大に切り、レモン汁(小2)をからめておきます。

レタス(2~3枚(100g))は食べやすい大きさにちぎり、トマト((小)2コ(200g))はヘタを除いて一口大に切ります。

ツナ(缶詰/油漬け (小)1缶(70g))は缶汁をきり、塊タイプは粗くほぐします。

 

 

 

3.器に1、2を彩りよく盛り、アンチョビ(フィレ 3枚(15g))を1枚を2~3等分にちぎってのせ、黒オリーブ(6コ)を散らします。

ドレッシングのオリーブ油(大さじ3)・白ワインビネガー(大さじ1)・塩(小さじ1/4)・こしょう(少々)を混ぜ合わせてかけます。

このページの先頭へ