チャーシュー

チャーシュー

料理名 チャーシュー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 菊池晋作
放送局 NHK
放送日 2018年11月21日(水)

 

コメント

定番中国料理を紹介。ここでは、「チャーシュー」の作り方になります。口に入れたとたん、ジュワッと広がる肉のうまみがたまりません!焼き上がりにはちみつを塗ると、しっとりまろやかな仕上がりに。

チャーシューの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(塊) 300g
つけだれ
しょうゆ 大さじ2
紹興酒(または酒) 大さじ2
砂糖 大さじ2
甜麺醤 大さじ1
ごま油 大さじ1
小さじ1/2
五香粉(あれば) 少々
ねぎ(青い部分) 1本分
しょうが(薄切り) 3枚
はちみつ 適量
パクチー 適宜

 

 

チャーシューの作り方

1.ボウルにつけだれのしょうゆ(大さじ2)・紹興酒(または酒 大さじ2)・砂糖(大さじ2)・甜麺醤(大さじ1)・ごま油(大さじ1)・塩(小さじ1/2)・五香粉(あれば 少々)・ねぎ(青い部分 1本分)・しょうが(薄切り 3枚)を入れて、混ぜ合わせます。

 

 

 

2.豚肩ロース肉(塊 300g)は赤身と脂身の間に包丁で数か所切り込みを入れて筋切りをし、1につけてやさしくもみ込みます。

 

 

 

3.そのまま常温で30分間ほどおきます(途中で一度返す)。

 

 

4.魚焼きグリルの網に汁けをきった豚肉をのせ、両面焼きで強火で10分間、弱火で10分間焼きます(片面焼きの場合は強火で25~30分間焼きます。途中で一度返す)。焦げそうになったら、アルミ箔をかぶせます。

 

 

 

5.焼いている途中、両面に焼き色がついたら、グリルから取り出し、残ったつけだれをはけで両面に塗ります。グリルに戻して再び焼き、表面が乾いてきたら、再びつけだれを塗ます。これを2~3回繰り返します。

 

 

 

6.肉の中心に竹串を刺し、透明な汁が出たら焼き上がり。熱いうちにはちみつ(適量)をはけで全体に塗ます。粗熱を取り、食べやすく切って器に盛り、好みでパクチー(適宜)を添えます。

このページの先頭へ