ゴーヤーとささ身のスティック揚げ

ゴーヤーとささ身のスティック揚げ

料理名 ゴーヤーとささ身のスティック揚げ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年7月3日(火)

 

コメント

夏野菜を味わうシンプルレシピということで、栄養満点のゴーヤーを使ったレシピ。ここでは、「ゴーヤーとささ身のスティック揚げ」の作り方になります。卵を加えない軽やかな衣でカリッと揚げます。棒状にするので火の通りも早め。2種類の味で楽しみます。

ゴーヤーとささ身のスティック揚げの材料(2~3人分)

 

ゴーヤー 1本(200g)
鶏ささ身(筋なし) 3本(150g)
小麦粉 カップ1
カップ1弱
A
カレー粉 小さじ1
小さじ1/4
B
マヨネーズ 大さじ2
わさび 適量
[常備品]サラダ油

 

 

ゴーヤーとささ身のスティック揚げの作り方

1.ゴーヤー(1本(200g))は縦半分に切ってワタと種を除きます。1切れを縦4等分に切り、長さを半分に切ります。

鶏ささ身(筋なし 3本(150g))は1本を斜め3等分に切ります。

 

 

 

2.ボウルに衣の小麦粉(カップ1)・水(カップ1弱)を入れ、サックリと混ぜます。少し粉っぽさが残っていてもよい。

 

 

3.フライパンにサラダ油を2cm深さに注ぎ、中火で170℃に熱します。

1のゴーヤーの1/2量に衣をからめて油に入れ、時々返しながら3~4分間揚げます。

取り出して油をきり、残りのゴーヤーも同様に衣をつけて揚げます。

ささ身も同様に衣をつけ、約3分間揚げます。

 

 

 

4.器に盛り、Aのカレー粉(小さじ1)・塩(小さじ1/4)の、Bのマヨネーズ(大さじ2)・わさび(適量)をそれぞれ混ぜて添えます。

ゴーヤの人気レシピ

第1位

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

Pick up レシピに選ばれました♪ 木綿豆腐で作ってもOK!! 塩もみでは苦みが増すという説もあるので、テレビで見た情報を元に苦みを抜く方法を変更しました☆

第2位

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

ゴーヤが苦くないのでお子様でも食べられますよ^^簡単だけどボリュームたっぷりスタミナ付きます!

第3位

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ザクッと衣にゴーヤの苦みとギョニソの旨味♡ 手軽に出来て、ビールのおつまみにぴったりです(^_^)

第4位

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

おかずにも、お弁当にも、おつまみにもなる苦瓜のマヨネーズ炒めです。 ゴーヤの苦味を抑えた調理法です。

このページの先頭へ